広報いちかわ  2007年5月5日号

編集 千葉県市川市 企画部 広報担当

発行 千葉県市川市 電話 047-334-1111(市役所本庁代表)

本ページに関するご意見ご要望は こちらのページより お願いします。


  前号のトップページ


No.1233  今週号の目次
  市川市の人口の動き 〜4月1日現在〜
  この街が好き[13] 人・風・光「願いを込めて。」
〜市民が選ぶ“オリジナルバラ”[投票は5/7(月)〜18(金)]
  市長からの手紙 文学館構想
  フォトニュース ようこそいちかわへ
 第1回下総・江戸川ツーデーマーチ
 ボストン美術館主要スタッフが東山魁夷記念館へ
  「暮らしに役立つ」テレホンガイド
  携帯電話やLモードでも市の情報が見られます
  e-モニター制度(通称:eモニ)にご登録を
  いちかわカレンダー[5月5日〜5月31日]
  テレビ市川CATV9ch・市川エフエム放送


市川市の人口の動き 〜4月1日現在〜

●人口…467,680人(前月比 −441人)男239,824人/女227,856人
●世帯…211,478(前月比 +1,231)

 先頭に戻る




あれから32年。市川市民を象徴するバラの誕生。

 「ウィリアム・シェイクスピア」「オードリー・ヘプバーン」「クイーン・エリザベス」「プリンセス・アイコ」「ムーンライト・ソナタ」「かがやき」「乾杯」。これらは、どれもバラに付けられた名前です。古代から愛や美のシンボルとされ、花の女王として世界中の歴史を飾ってきたバラの誕生には、一つひとつに物語があり、その思い出に、あるいは思いを託して名前が付けられています。
 市川市では、昭和50年(1975年)、市民の花がバラに決定。数ある花のなかから、市川市にふさわしい花として市民に選ばれたバラは、駅前で、公園で、庭先で咲き誇り、美しい街を印象づけながら、日々の暮らしにゆとりや安らぎを運んでくれました。そして、32年後の今年、市民の花がより象徴的な存在となるよう、市独自のバラを持つことに。これは、(財)市川市緑の基金の創立20周年を記念して行われるもので、新種4候補から市民の投票で一つを選出。同時に、名前も募集します。
 さまざまな思いを描き、願いを込めて誕生する私たち市民のバラは、きっと、我が子のように愛情もひとしお。そのバラをみんなで大切に育て増やし、街中を埋め尽くすことができたら、どんなに素敵なことでしょう。
 市川市の歴史を、未来を飾るバラの誕生に、ぜひ、参加してください。

市民が選ぶ“オリジナルバラ”

 市役所1階多目的ホールに、名前が付いていない新種のバラ4候補を展示します。市民のバラにふさわしい一つを選び、名前を考えてください。投票結果と決まった名前は、広報いちかわ及び(財)市川市緑の基金のホームページで発表します。また、1位となったバラに投票した方のなかから抽選で50人に、同基金のオリジナル記念品を贈呈します。

募集期間  5月7日(月)〜18日(金)午前9時〜午後5時(土・日曜日は除く)

対象  市内在住の方

投票方法  会場にある投票用紙に記入して投票箱へ。はがきの場合は、候補番号、バラの名前、住所・氏名・電話番号を書き、5月18日(金)まで(消印有効)に(財)市川市緑の基金事務局(〒272-0827市川市国府台3-9-1)へ。

問い合わせ  TEL 047-318-5760同事務局

★同基金のホームページからも投票できます!
http://ichikawashi-midorinokikin.or.jp/


>>>市川市のバラの歩みは4・5面〈特集〉で。

 先頭に戻る



市長からの手紙[101]

文学館構想

 市では、2年前に、メディアパーク市川に文学プラザを開設しました。ここで、市川市ゆかりの文学者の著作や、寄贈された資料を公開していますが、スペース上、公開していない資料も多く、市川の文学の研究や資料の収集を進めるには十分ではありません。この文学プラザについて助言してくださる学識経験者による運営協議会から、このほど、「市川市文学館」の基本構想の提言をいただきました。構想では、市川の文芸風土、文学顕彰の現状を分析した上で、市には本格的な文学館が必要であるとしています。文学館は、市川の文学関連資料が網羅され、市民が気軽に足を運べて、さらに市川の文学を全国に発信できる特色ある施設であることを求めています。

 市は、東山魁夷記念館と同様に、市川の文学の資産を紹介し、継承していくことも市川でしかできないことであり、私たちの世代に課せられた義務でもあると感じています。このほどいただいた構想を基に、市としても文学館を実現するため、具体的な検討を進めていきたいと思います。

市川市長 千葉光行

 先頭に戻る



フォトニュース  ようこそ いちかわへ


●全国各地から、健脚自慢が市川に集合
第1回下総・江戸川ツーデーマーチ

 前夜からの雨がうそのような快晴に恵まれ、初夏の陽気となった4月14日と、翌15日の2日間にわたり、ウォーキング大会「第1回下総・江戸川ツーデーマーチ」が、WHO健康都市である市川市のスポーツセンター陸上競技場を起点・終点に開催されました。北海道から九州まで、全国各地から集まった健脚自慢約3,000人(2日間延べ人数)が、40km・20km・10km・5kmと、市内の名所などを巡るオプションの15kmの各コースに分かれ、下総・江戸川のウォーキングを楽しみました。




●ボストンからのお客様
ボストン美術館主要スタッフが東山魁夷記念館へ

 世界屈指のボストン美術館と、東山魁夷記念館の縁。ボストン美術館では、日本を始め東洋美術品を数多く所蔵しており、その修復費用に東山魁夷画伯が生前、私財の一部を寄付していたことで、関係者が東山家を定期的に訪れています。今回、かねて希望していた「東山魁夷記念館」見学が、4月22日に実現しました。

(文・写真/広報課C)

 先頭に戻る



「暮らしに役立つ」 テレホンガイド

■急病診療所(内科・外科・小児科)
休日や夜間などの急な病気の初期診療
TEL 047-377-1222
月〜金曜日(外科は除く)午後8時〜11時
土曜日午後8時〜11時
日曜日・祝日午前10時〜午後5時、午後8時〜11時

■休日急病等歯科診療所
休日に痛み出した歯の応急処置
TEL 047-377-8888
日曜日・祝日午前10時〜午後5時

■消費生活センター
商品やサービス契約についての相談に対応
TEL 047-334-0999
月〜金曜日(来所と電話)、第2・4土曜日(電話のみ)
午前10時〜正午、午後1時〜4時(祝日除く)

■子ども家庭総合支援センター(愛称「子ども子育てほっと館」)
子育てに関するあらゆる相談に対応
TEL 047-334-1392
(児童虐待通報は、TEL 047-334-1391
月〜金曜日 午前9時〜午後5時(祝日除く)

■少年なんでも相談(少年センター)
悩みを抱える19歳までの子どもと親を応援
TEL 047-320-3340
月〜水・金曜日 午前9時〜午後5時(祝日除く)
木曜日 午前9時〜午後7時

■地域包括支援センター
高齢者とその家族の身近な相談所
北部地域包括支援センターTEL 047-303-9555
中部地域包括支援センターTEL 047-334-1152
南部地域包括支援センターTEL 047-359-1274
月〜金曜日 午前9時〜午後5時(祝日除く)

■まちの相談直行便
困り事に現地へ出向いて対応
TEL 047-336-9666(本庁管内)
TEL 047-359-1743(行徳支所管内)
月〜金曜日 午前8時45分〜午後5時(祝日除く)

 先頭に戻る



携帯電話やLモードでも市の情報が見られます。

「広報いちかわ」に掲載した各種募集記事や、健康・保健・各種講座・イベントに関する情報を、「iモード」「Lモード」「Yahoo!ケータイ」「Ez-web」で、「テレモ自治体情報」を経由して提供しています。

市川市テレモ自治体情報トップ画面QRコード
  ↓↓↓

 先頭に戻る



e-モニター制度(愛称:eモニ)にご登録を!

【登録できる方】
16歳以上で、インターネット及び電子メール(携帯電話を含む)の使用が可能な方
【登録方法】
◎パソコンから…http://www.e-moni.city.ichikawa.chiba.jp
◎携帯電話から…em@e-moni.city.ichikawa.chiba.jpに空メールを送信し、返信されたURLにアクセス
■問い合わせ TEL 047-334-1104 eモニ事務局(企画部内)

QRコード対応携帯電話はこちらから
  ↓↓↓

 先頭に戻る



いちかわカレンダー[5月5日→5月31日]

■5月中
5月生まれの市民は動植物園の入園料が無料
誕生日が5月の市民は、今月に限り、何度でも植物園に無料で入場できます。来園時に、住所と誕生日が分かる身分証明書をお持ちください。

★開催中★
■10/28(日)まで
企画展「いちかわの動植物 基本ブック」
市川で見られる動植物を紹介
午前9時30分〜午後4時30分(入館は午後4時まで)/自然博物館特別展示室(動植物園内)

■5/5(祝)
こどもの日記念
中学生以下は動物園の入園料が無料

■5/5(祝)
市川市芸術祭 市響「ジュニアオーケストラ定期演奏会」
午後2時〜4時/文化会館大ホール

■5/5(祝)〜13(日)
市川市芸術祭「第55回記念 市川市美術展覧会」
公募した市内の美術家の作品を展示
午前9時〜午後6時(入場は30分前まで、最終日は午後2時まで)/文化会館展示室、他

■5/12(土)
愛鳥週間「探鳥会」
午前9時40分(午前の部)、午後1時(午後の部)/行徳野鳥観察舎

■5/13(日)
ZOOワンポイントガイド
〜心臓の音を聞いてみよう

午後1時30分/動物園なかよし広場

■5/27(日)
江戸川クリーン作戦
江戸川沿い2区11市町で河川敷に散乱するごみを清掃(参加希望者は資源じゅんかん政策担当へ申し込みを)
午前9時(雨天中止、小雨決行)/江戸川河川敷

 先頭に戻る



テレビ市川 CATV9ch「マイタウンいちかわ」


5月5日(土)〜11日(金)

特集:1%支援制度市民活動団体プレゼンテーション パート1

放送時間 10時/12時30分/15時/21時30分

市川 エフエム放送 83.0MHz「エコーいちかわ」

月曜日〜金曜日 10時/16時

(広報課)

 先頭に戻る




広報Topへ戻る    先頭に戻る