広報いちかわ  2007年6月16日号

編集 千葉県市川市 企画部 広報担当

発行 千葉県市川市 電話 047-334-1111(市役所本庁代表)

本ページに関するご意見ご要望は こちらのページより お願いします。


  前号のトップページ


No.1239  今週号の目次
みんなの力で春木川に清流を
テレビ市川CATV9ch・市川エフエム放送


みんなの力で春木川に清流を


 かつて、「全国一汚れた川」と紹介された春木川。気温が高くなる夏場には悪臭が漂うなど、文字通り「ドブ川」でした。しかし、今ではザリガニなどの生物も確認され、上流部ではコイなどの魚が泳ぐほどに水質が改善されています。
 今回は、春木川の水質改善の取り組みを紹介しながら、市川を流れる川の水質を保全するために、市民の皆さん一人ひとりができることを一緒に考えます。


(環境政策担当)

その時、市民が協働で…

 春木川は、稲越から須和田付近までを流れる長さ約2.2キロメートル、川幅5メートルほどの小河川です。自然水源がほとんどなく、流れる水の大部分は流域の家庭の台所、トイレ、風呂などからの生活排水で、「全国一汚れた川」の最悪のレッテルを張られました。生活排水から河川を守るために、公共下水道を整備することが最も効果的ですが、この地域は、外かん道路の建設に伴って流域下水道を整備することから、すぐに下水道を普及させることはできません。そこで、生活排水対策推進計画を策定し、流域の住民の皆さんと一緒に生活排水の汚れを減らす実践的な取り組みを行いました。
 市では、工場における排水処理の指導強化、川に流入する水路に浄化施設3基を設置するなどの対策を進めました。また、県では、春木川上流部に、国分川の水をくみ上げて浄化した後に春木川に流す施設を設置し、春木川の大きな水源を確保しました。こうした取り組みの結果、現在では、春木川の水質の汚れ具合を示す数値は、ピーク時の4分の1から10分の1程度に改善されています。環境省の発表する全国ワースト河川のランキングでは、春木川は、平成16年度は1位、平成17年度は2位となっていますが、河川の水質の目標値である環境基準をもう少しでクリアできるレベルにまで浄化されてきています(右グラフ)。
 さらに、トイレの汚水と台所や風呂の排水を一緒に処理する合併処理浄化槽の設置費用を助成して普及拡大を図り、地下水を確保してわき水を増やす雨水浸透施設の設置を促進しています。

春木川の水質改善の取り組み
◎春木川をきれいにする連絡協議会との連携と関係自治会への支援 >>> ろ紙袋やアクリルタワシの配布
◎合併処理浄化槽の設置費用を助成
◎下水道の整備 >>> 外かん道路の建設に併せて整備
◎都市排水路に3機の水質浄化施設を設置

◎みずアドバイザーの活動 >>> 公民館や学校での啓発活動
◎河川改修、調節池の整備
◎市民あま水条例に基づく浸透施設の設置


さんの力でふるさとの川に清流
〜努力はまだ終わらない

 今後も、皆さんと共に生活排水対策を進め、効果的な浄化対策の検討を行い、春木川に清流を取り戻す挑戦を続けます。少しずつですが、市川の川にも魚が戻ってきています。私たちのふるさとを流れるすべての川の水質を守るため、家庭でできる生活排水の汚れを減らす工夫の実行に、ご協力ください。

家庭でできる汚れを減らす方法
1台所での工夫

2浄化槽の管理
浄化槽は、専門業者に保守点検を頼む。

3側溝やマスの定期的な清掃
側溝やマスに溜まった泥などは、定期的に清掃する。

 先頭に戻る



テレビ市川 CATV「マイタウンいちかわ」
 ・アナログ:9ch
 ・デジタル:11ch


6月16日(土)〜22日(金)

特集: 追悼 宗左近
〜“炎える母”そして宇宙の美へ〜

放送時間 10時/12時30分/15時/21時30分

市川 エフエム放送 83.0MHz「エコーいちかわ」

月曜日〜金曜日 10時/16時

(広報担当)

 先頭に戻る




広報Topへ戻る    先頭に戻る