広報いちかわ「暮らしのアンテナ」
2008年3月22日号


 前号の暮らしのアンテナ
目次

 
◇お知らせ
◇講座・催し
◇募 集
◇求 人

市の組織が一部変わります
第56回市川市美術展覧会作品募集
3月27日(木)から「里見公園桜まつり」
29日からの金・土・日曜日は夜間も開放
請願・陳情のゆくえ
監査結果の公表
申請などは公共交通機関で!
〜市役所本庁舎前駐車場を縮小
ススメ! エコ生活
[消費生活相談] 大学の入学辞退により
入学金などは返金されるのですか?
善意の花園

いきいき「健康・福祉」
はり・きゅう・マッサージ
施術助成券の交付対象について
平成20年度「健康スポーツ教室」
平成20年度「サタデースポーツ教室」
◇講習・相談

すくすく「子育て・教育」
◇お知らせ


お知らせ


●固定資産税の縦覧
土地や家屋を所有している納税者が、自らの土地や家屋の価格を知ると共に、他の土地や家屋の価格と比較することができます。なお、市のホームページに縦覧の手続きなどを掲載しています。 また、納税通知書は4月1日(火)に発送する予定です。
縦覧できる帳簿=土地価格等縦覧帳簿(所在・地番・区域・地目・地積・価格)、家屋価格等縦覧帳簿(所在・家屋番号・種類・構造・床面積・価格)
対象=固定資産を所有している納税者、納税管理人、相続人(相続人と分かる書類が必要)、代理人(委任状が必要)
日時=4月1日(火)〜30日(水)の午前8時45分〜午後5時(土・日曜日と祝日は除く)
会場=固定資産税課、行徳支所税務課
(固定資産税課)

●住宅資金利子補給制度を廃止
住宅の建築または購入の際に指定金融機関から融資を受け、一定の要件を満たす方を対象とした住宅資金利子補給制度の申請受け付けは、3月31日(月)で終了します。なお、既にこの制度の決定を受けている方は、引き続き補給期間が終了(原則として5年間)するまで利子を補給します。
問い合わせ=TEL 047-334-1336地域街づくり推進課

●駅で住民票などが取得できます
住民基本台帳カードを使って、証明書自動交付機から住民票、印鑑登録証明書、税証明書、福祉利用券が取得できます。
証明書自動交付機の設置駅=京成線の市川真間駅と国府台駅、JRの本八幡駅、北総線の北国分駅(3月24日午前10時から)
利用時間=午前6時30分〜午後11時(年末年始を除く)
問い合わせ=TEL 047-393-6521情報システム担当

●エコボポイントへの交換をお忘れなく!
エコポイントがもらえるマイバッグ運動は3月末日までです。たまったエコポイントは、4月末までエコボポイントに交換できます。
◎フクスケ行徳店の空缶回収機について 同店の閉店に伴い、4月1日(火)からの店舗改装期間中は運転を中止します。
問い合わせ=TEL 047-326-1284市民協働推進担当

●傍聴しよう〈希望者は直接会場へ〉
◆男女共同参画推進審議会 パブリックコメントを反映した男女共同参画基本計画について、他。3月25日(火)午後2時(30分前から受け付け)/男女共同参画センター5階研修室AB。先着5人程度。満2歳以上未就学児の保育あり。(男女共同参画課)
◆福祉有償運送運営協議会 3月25日(火)午後6時(30分前から受け付け)/市役所3階第1委員会室。(地域福祉支援課)
◆総合計画審議会 3月26日(水)午前10時/市役所3階第5委員会室。(企画・広域行政担当)
◆景観審議会 寺町公園再整備事業について、他。3月26日(水)午前10時(15分前まで受け付け)/市役所3階第1委員会室。10人程度。(都市計画課)
◆行徳臨海部まちづくり懇談会 行徳臨海部の課題に係る最近の状況について、他。3月27日(木)午後6時30分/行徳文化ホールI&I大会議室。(行徳臨海対策課)
◆東葛飾・葛南地域4市政令指定都市研究会 「中間報告」圏域の課題・ポテンシャル・将来的な方向性、合併と政令指定都市移行の効果と影響など。3月28日(金)午後1時(30分前から受け付け)/松戸市役所議会棟3階特別委員会室。先着20人。(企画・広域行政担当)

 先頭に戻る



講座・催し


●シンプルケータイレクチャー講座
携帯電話の使い方がよく分からない方向けの講座です。パソコンと連携しながら、メールなどの携帯電話利用法も学べます。
日時=4月10日(木)〜13日(日)のうち1日、午前10時20分から約2時間30分
会場=映像文化センター(市川市鬼高1-1-4)
対象・定員=市内在住・在勤・在学の中学生以上の方、各日先着6人
費用=1,200円
持ち物=利用している携帯電話、筆記用具
申し込み=本日午前9時からTEL 047-320-3334同センターへ(月曜日を除く)。

●デジタルビデオエディター講座
編集技術を身に付けて、オリジナルのビデオを作りませんか。
日時=4月17日(木)〜20日(日)のうち1日、午前10時20分から約3時間
会場=映像文化センター(市川市鬼高1-1-4)
対象・定員=市内在住・在勤・在学の中学生以上の方、各日先着6人
費用=1,200円
持ち物=録画可能なMini DVテープかVHSビデオテープ、筆記用具
申し込み=本日午前9時からTEL 047-320-3334同センターへ(月曜日を除く)。

●第8回縄文体験フェスティバル in 堀之内貝塚
子どもから大人まで気軽に参加して楽しめる、新しい形の地域祭りです。縄文人の生活を追体験(無料)できるコーナーを始め、フリーマーケットや模擬店などを用意しています。
日時=3月30日(日)午前10時〜午後3時(雨天時は縮小開催)
会場=堀之内貝塚公園、歴史博物館広場、他 ※車での来場は不可。
(考古博物館)

●平和映画会「くまのおいしゃさん すてきなコンサート」「きずだらけのりんご」「おばけ煙突のうた」
日時=3月27日(木)午後1時30分〜3時10分(30分前に開場)
会場=メディアパーク市川2階グリーンスタジオ
定員=220人
(総務課)

●動物講演会「市川のレッサーパンダ、21年」
開園から21年。飼育スタッフが、動植物園の歴史でもあるレッサーパンダの話をします。
日時=3月23日(日)午後1時30分
会場=動植物園内レストハウス1階レクチャールーム(市川市大町284)
定員=先着100人
(動植物園)

●小獣舎・ウォッチングガイド〜何を食べているかな?
小獣舎で飼育している動物のメニューを飼育員が詳しく解説。
日時=3月30日(日)午後1時
会場=動植物園内小獣舎(市川市大町284)
(動植物園)

●AB-CINEMAS(映文シネマズ)
◆「三文オペラ」約108分(モノクロ、有声、字幕)/4月12日(土)
◆アニメ「日本の昔ばなし(おむすびころりん、ねずみの嫁いり、いっすん法師)」約40分/4月26日(土)
いずれも午前11時と午後2時
定員=各46人
会場=映像文化センター内ベルホール(市川市鬼高1-1-4)
問い合わせ=TEL 047-320-3334同センター

●市川をもっと知ろう(中山編)第10回
市川案内人の会メンバーによる日蓮聖人と法華経寺についての興味深く楽しい話を聞きながら、中山周辺を散策します。
日時=3月26日(水)午後1時〜3時30分
場所=中山文化村清華園(市川市中山4-14-1)→法華経寺
問い合わせ=TEL 047-333-6147清華園、TEL 047-379-5111文化振興財団

 先頭に戻る



募 集


●学芸員と野草の名札付けをしていただける方
日時=4月6日(日)午前10時〜正午(天候不良時中止)
会場=自然観察園 ※観賞植物園(市川市大町213-1)入り口集合
問い合わせ=TEL 047-339-0477自然博物館 ※車での来場は要問い合わせ。

 先頭に戻る



求 人


●緑地課の非常勤職員
緑地課の所管業務全般。
対象・定員=緑の専門課程(大学など)を修了し、ワードとエクセルが使える方、1人
勤務体制=週5日(35時間以内)で午前8時40分〜午後5時10分(土・日曜日と時間外勤務あり)
時給=920円。社会保険・厚生年金に加入。
応募=3月31日(月)までに同課へ履歴書を郵送または持参。※面接あり。
問い合わせ=TEL 047-332-8774同課

●介護老人保健施設ゆうゆうの[1]介護福祉士・[2]介護助手・[3]パート介護助手
勤務体制=[1][2]は(a)午前7時〜午後3時30分・(b)午前8時30分〜午後5時・(c)正午〜午後8時30分・(d)午後4時30分〜翌午前9時30分、[3]は週3日以上で午前9時〜正午
待遇=[1]日給9,300円、[1]日給8,320円、[3]時給1,070円。各種手当てあり。
応募・問い合わせ=TEL 047-320-7111同施設事務室(市川市柏井町4-229-4)

●幼稚園の臨時職員
対象=幼稚園教諭一種または二種の有資格者。
勤務時間=午前8時30分〜午後5時
期間は応相談。各種保険完備、交通費原則実費支給。
詳しくは、TEL 047-334-1628教育総務課へ。

●保健センターの[1]助産師・[2]保健師・[3]看護師
保健センターや南行徳保健センターなどでの、[1]は新生児・1〜2か月の赤ちゃんの家庭訪問、[2]は育児相談、母親学級、家庭訪問など、[3]は乳児の家庭訪問など。
対象・定員=各有資格者、若干名
詳しくは、TEL 047-377・4511保健センター保健栄養事務担当へ。

●浦安市川市民病院の看護師([1]常勤・[2]パート・[3]在宅と訪問看護)
対象・定員=[1][2]は看護師有資格者、若干名、[3]は保健師有資格者、2人。
応募=免許証の写しと履歴書を同病院へ郵送。
詳しくは、TEL 047-351-3101同病院総務管財課人事係へ。

 先頭に戻る



市の組織が一部変わります


 4月から、新たな課題やさまざまな市民ニーズに迅速・的確に対応するため、組織を改正します。
 より一層の危機管理体制の整備と強化を図るため、「危機管理部」を新設し、「危機管理担当」と「防犯担当」を設置。負担の公平性・適正化を図るため、未収債権の回収・滞納整理に特化した専門部署として「債権管理課」を設置。2010年に千葉県で開催される国体のハンドボールの会場となるため、その準備を担当する「国民体育大会準備担当室」を新設。また、企画部に「GIS担当」、行徳支所の臨海整備課に「地域コミュニティゾーン整備担当室」などを設置します。この他の主な内容は次のとおりです。

▽組織の名称変更
◎情報政策の強化のため、情報システム部→情報政策部
◎所掌事務の見直しなどに伴い、市民協働推進担当→ボランティア・NPO担当、保健管理課→保健医療課、斎場→斎場霊園管理課、行徳臨海対策課→臨海整備課

▽組織の統合
◎地域の活性化を図るため、市民生活部と経済部を統合→市民経済部
◎文化振興担当とまちかどミュージアム推進担当を統合→文化振興担当、農水産課と地方卸売市場を統合→農政課、宅地課と指導調整課を統合→開発指導課、教育委員会の企画調整課と教育総務課を統合→教育政策課

▽事務の移管
効率的に事務や事業を実施するため、ペット関連事務→保健医療課、水産業関連事務→臨海整備課(行徳支所内)、マナー条例関連事務→地域振興課、鳥獣保護法関連事務→自然環境課、景観法関連事務→都市計画課

(行政改革推進担当)
 先頭に戻る



第56回市川市美術展覧会 作品募集


 市川の春を彩る作品を出品してみませんか。

応募資格=市内在住・在勤・在学の方
公募作品=未発表の創作作品で各部門1人1点(彫刻は2点まで)
部門・規格(抜粋)
【1部】日本画(水墨画を含む)10号〜30号額装
【2部】洋画(版画を含む)15号〜30号額装
【3部】彫刻(陳列可能な物)
【4部】工芸(手芸を除く)幅105cm以内
【5部】書(軸装は不可)
※詳しくは、公募要項(文化振興担当、文化会館、市民会館、各公民館などに設置)をご覧ください。
出品手続き=初めて出品される方は、部門と郵便番号・住所・氏名・電話番号を、はがき(〒272-0835市川市中国分3-12-24)、ファクス(047-374-8552)、Eメール(ichikawa-art@mx8.ttcn.ne.jp)のいずれかで市川美術会へ資料(出品票、払込取扱票)を請求し、4月10日(木)必着で手続きを。
作品搬入=2部(洋画)は5月3日(祝)、その他は5月4日(祝)で、いずれも午前9時30分〜正午に。
会期・会場=5月5日(祝)〜11日(日)/文化会館
問い合わせ=TEL 047-334-1107文化振興担当

 先頭に戻る



3月27日(木)から「里見公園桜まつり」


29日からの金・土・日曜日は夜間も開放

 260本のソメイヨシノやサトザクラに彩られる国府台の里見公園で、恒例の「里見公園桜まつり」が始まります。期間中は、北原白秋ゆかりの「紫烟草舎(しえんそうしゃ)」に図書などを展示して一般公開。また、29日からの金・土・日曜日の夜間は、園内の桜をライトアップします。

開催日時=3月27日(木)〜4月13日(日)までの午前9時〜午後6時
夜間開放=3月29日(土)〜4月13日(日)の毎週金・土・日曜日午後8時まで ※ライトアップは雨天中止。

【イベント】雨天中止
▽3月29日(土)午前10時〜午後3時20分
 踊り、マジックショー、バンド演奏
[藤棚前の舞台]
▽3月29日(土)・30日(日)午後1時30分
 市川案内人の会による里見公園みどころツアー
[公園正門前集合]
▽3月29日(土)・30日(日)
 模擬店、草花・小鉢の販売、花の種の無料配布
▽3月30日(日)、4月5日(土)・6日(日)午前10時〜午後3時
 地元自治会・商店会有志による踊り、他
[藤棚前の舞台]

★交通規制にご協力を
交通規制日時=期間中の土・日曜日の午前9時〜午後8時、4月4日(金)・11日(金)の午後6時〜午後8時
◎期間中は交通渋滞が予想されるため、バスなどの公共交通機関をご利用ください。

問い合わせ=TEL 047-332-8744公園課

 先頭に戻る



請願・陳情のゆくえ


 皆さんから提出された請願・陳情のうち、平成18年12月議会から平成19年9月議会に市議会で採択された主なものについて、その後の状況をお知らせします。

【平成18年度採択分】
▽12月議会
◆構造計算書偽装物件に対する市川市支援に関する請願…構造計算書偽装物件に対して、財政的支援を行っていく方針です。
◆市川市男女共同参画社会基本条例の採択を求める陳情…平成18年12月6日に議決され、平成19年4月1日から施行されています。(完結)
▽2月議会
◆安全・安心の医療と看護の実現を求める陳情…内閣総理・厚生労働の各大臣、衆参両院議長へ意見書を提出しました。

【平成19年度採択分】
▽9月議会
◆市川市立新田保育園の建替えに関する請願…同保育園は開園後34年が経過しており、園児の安全を確保するために、耐震診断の結果を受けて耐震補強工事の準備を進めています。
◆市川市で子どもの医療費を小学校卒業まで拡大を求める陳情と、子どもの医療費助成拡大を求める陳情…平成20年4月診療分より、入院、食事療養費、通院及び調剤にかかる医療費の助成対象を、小学校就学前から小学1年生までに拡大して助成します。今後も、千葉県に対して補助金制度の拡充を要望していきます。
◆妊産婦健康診査の無料受診回数を増やすことを求める陳情…平成20年4月から、妊娠中に2回の妊婦健康診査の公費負担を5回に拡大します。
◆悪質商法を助長するクレジットの被害を防止するため、割賦販売法の抜本的改正を求める意見書を政府等に提出することを求める請願…内閣総理・法務・経済産業の各大臣、衆参両院議長へ意見書を提出しました。
◆「義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書」提出に関する請願と、「国における平成20(2008)年度教育予算拡充に関する意見書」提出に関する請願…内閣総理・総務・財務・文部科学の各大臣、衆参両院議長へ意見書を提出しました。
◆東京湾アクアラインでの本年度中にもう一段の大幅な値下げによる社会実験を行う事を要請する陳情…内閣総理・財務・国土交通の各大臣、衆参両院議長へ意見書を提出しました。
◆原爆症認定制度の抜本的改善を厚生労働省に求める意見書採択の陳情…内閣総理・総務・厚生労働の各大臣、衆参両院議長へ意見書を提出しました。
▽12月議会
◆鉄道線延長に関する陳情…内閣総理・国土交通の各大臣、東京都知事、衆参両院議長へ意見書を提出しました。
◆都市地域のまとまりある樹林地等を「『里山緑地』として位置づけ、農地並相続税猶予制度の適応をはじめ、都市に残された貴重な『里山緑地』の保全・再生・活用に係わる総合支援制度」の創設に関する意見書の提出を求める陳情…内閣総理・農林水産・財務の各大臣、千葉県知事、衆参両院議長へ意見書を提出しました。


★請願・陳情の受け付け
 議会事務局では、請願・陳情を随時受け付けています。提出はどなたでもできますが、請願には議員の紹介が必要になります。詳しくは、同事務局へお問い合わせください。

 先頭に戻る



監査結果の公表


市川市監査委員
  谷本 久生
  白土 英成
  寒川 一郎
  井上 義勝


〔定期監査及び行政監査〕

監査を行った期間・部署
  平成19年12月3日〜平成20年2月22日
  行徳支所:総務課、税務課、市民課、福祉課、南行徳市民センター、行徳臨海対策課、地域整備課
監査の範囲
  平成19年度事務事業
監査の方法
  所管する事務の内容及び財務に関する事務事業について、経理事務、契約事務及び財産管理事務は適正かつ効率的に行われているかを主眼として、関係書類及び関係帳簿類を調査するとともに、関係職員の説明を受け、また、必要に応じ現地調査を実施した。
監査の結果
  所管する事務事業は、その目的に沿って執行されており、次の事項を除き、適正なものと認められた。
  [1]行徳まつり負担金について、交付の決定に係る決裁を受けないまま支出されていたことから、市川市補助金等交付規則等に基づき適切に処理する必要がみられた。【総務課】
  [2]行政財産の目的外使用許可について、使用許可に係る決裁を受けないまま使用許可書を許可に係る申請者に交付していたことから、市川市財務規則等に基づき適切に処理する必要がみられた。【総務課】

(監査委員事務局)
 先頭に戻る



申請などは公共交通機関で!


平成21年1月まで 耐震補強工事のため
市役所本庁舎前駐車場を縮小


 市役所本庁舎前駐車場(第1駐車場)は、第3庁舎耐震補強工事に伴い駐車台数が大幅に縮小されています。市役所にお越しの際は、公共交通機関のご利用をお願いします。また、車の場合は、なるべく第2・第3駐車場をご利用ください。


(管財課)
 先頭に戻る



ススメ! エコ生活


 環境にやさしく、賢い消費者に!欲しい物があったら、買う前にまず調査。
その1「本当に必要?」
その2「本当にそれでいいの?」
その3「今持っている物は、もうダメ?」
自分の“確かな目”にかなったら買いましょう。

 先頭に戻る



●消費生活相談● 商品やサービス契約でトラブルがありましたら気軽にご相談を!


大学の入学辞退により、入学金などは返金されるのですか?

Q事例
 息子が、学納金80万円(入学金30万円と前期授業料50万円)を払って入学手続きを済ませた大学ではなく、その後に合格した大学に入学したいと言っています。入学辞退による学納金は返金されるのでょうか。

Aアドバイス
 高校や大学の受験に際して、第1志望校に限らず、合格すると入学金などを納めておく方も多いと思います。かつては入学を取りやめると、いったん納めた入学金などは、理由のいかんにかかわらず一切返還しない学校がほとんどでした。しかし、平成13年4月の消費者契約法施行後、入学金などを納付した大学の入学を辞退した場合に、入学金や授業料の返還を求める訴訟が相次いで起こされ、次のような判決が出されています。学校側には入学金の返還義務はないが、授業料や施設費などは入学辞退による損害は受けていないため返還義務があるといった内容で、平成18年11月には最高裁判所でも同様の判決が出されました。  ご相談の事例の場合は、学納金80万円のうち、前期授業料50万円の返金を求めることができると考えられます。入学手続案内などを確認し、早急に大学へ問い合わせて交渉をしてください。申し出が4月以降の場合は、授業料の返還も認めないという判決もあるため、注意が必要です。


消費生活相談窓口
▽消費生活センター(月〜金曜日)
  TEL 047-334-0999
  ※第2・第4土曜日は電話相談のみ)

▽行徳支所市民相談室 (火曜日)
  TEL 047-359-1121

いずれも午前10時〜正午、午後1時〜4時

 先頭に戻る



善意の花園


ご寄付いただき、ありがとうございました。

【2月分・敬称略】

▽市川市
(金員)◎富士物産(株)(100万円)

▽社会福祉協議会
(金員)◎菊谷みどり(2万円)◎京葉ガス「小さな親切」の会(6万4918円)◎進藤幸子(3000円)◎高坂慶(1500円)◎千葉県ダンス指導者協会(8万3414円)◎東京海上日動火災保険(株)市川支社(2万2778円)◎西田冨美子(3000円)◎ベルク市川原木店(2万5350円)◎(株)優和住宅(2万円)◎匿名1件(2135円)
(物品)◎匿名1件

 先頭に戻る



〜いきいき 健康・福祉〜


はり・きゅう・マッサージ施術助成券の交付対象について


 広報いちかわの3月15日号でお知らせした、「はり・きゅう・マッサージ施術助成券の交付(4月1日交付開始)」の対象は、満65歳以上の方と、満18歳以上で身体障害者手帳または療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方で、いずれも申請時に市民税個人非課税の場合に限ります

問い合わせ=TEL 047-334-1151高齢者支援課

 先頭に戻る



平成20年度「健康スポーツ教室」


 さまざまなプログラムを用意しています。年間を通じた健康づくりに役立ててください。

日時=4月〜平成21年3月 ※祝日と年末年始(12月28日〜1月4日)は休み。
対象・定員=市内在住者 ※塩浜市民体育館での教室は先着50人、その他は種目・会場により異なるため問い合わせを。
費用=1回140円
持ち物=運動のできる服、室内シューズ、タオル、飲み物など
申し込み=当日に会場で。
問い合わせ=TEL 047-373-3111スポーツ施設課

教室名 会場
(体育館)
曜日 時間
ヨガ教室(※隔週開催) 信篤 11:00〜12:30
健康づくり教室 信篤 15:00〜16:30
ストレッチング&ピラティス・チェアロビクス教室 国府台 13:30〜15:00
エアロビクスダンス教室A組 国府台 9:30〜11:00
エアロビクスダンス教室B組 信篤 9:30〜11:00
エアロビクスダンス教室C組 塩浜 9:30〜11:00
リズムダンス教室 国府台 11:00〜12:30
はじめてのピラティス教室 塩浜 13:30〜15:00
Body Control教室 塩浜 13:30〜15:00
シルバー体操教室A組 国府台 9:00〜10:30
シルバー体操教室B組 国府台 11:00〜12:30

 先頭に戻る



平成20年度「サタデースポーツ教室」


 種目によって、大人も参加できるようになりました。家族で楽しく体を動かしませんか。

費用=テニスのみ年1,000円で、種目によりスポーツ保険や用具などの実費負担あり
持ち物=運動のできる服装
申し込み=テニス(抽選で70人程度)のみ、往復はがきに住所・氏名(フリガナ)・性別・電話番号・学校名・学年、返信用のあて先を書き、4月2日(水)までに中塚勲夫(〒272-0835市川市中国分2-11-19)へ。

種目(対象) 開始日/時間 会場 問い合わせ
1ソフトテニス
(小学校3年生以上)
5月10日
午前9時
スポーツ
センター
TEL 047-338-4345
藤枝
2テニス※
(小学生)
4月26日
午前9時
スポーツ
センター
TEL 047-371-6936
中塚
3卓球
(小・中学生以上)
4月5日
午前9時
国分小学校TEL 047-370-3712
大畠
4卓球
(小・中学生以上)
5月10日
午前10時
福栄小学校TEL 047-396-9441
松木
5陸上競技
(小学校5年生以上)
4月5日
午前9時
スポーツ
センター
TEL 090-8118-8113
永田
6ハンドボール
(小・中学生)
4月5日
午前9時
大洲中学校TEL 047-378-5783
前嶋
7バスケットボール
(小学生)
4月12日
午前9時
冨貴島
小学校
TEL 047-335-4755
若林
8バスケットボール
(小・中学生)
4月12日
午前9時
大和田
小学校
TEL 047-393-1030
木村
9インディアカ
(小学生以上)
4月19日
午前10時
妙典小学校TEL 047-375-1205
10バドミントン
(小学生以上)
4月5日
午後1時30分
幸小学校TEL 047-357-4797
横川
11バドミントン
(年長園児以上)
4月12日
午後1時30分
信篤小学校TEL 047-332-5544
馬渡
12バレーボール
(小学生)
4月19日
午前9時
スポーツ
センター
TEL 047-358-0761
田嶋
13バレーボール
(小学生)
4月26日
午前9時30分
行徳小学校TEL 047-358-0761
田嶋
14アーチェリー
(小学校高学年以上)
4月19日
午前9時30分
曽谷公民館TEL 090-3800-7674
板橋
15合気道
(6歳以上)
4月5日
午前10時
第一中学校TEL 03-3657-5604
野本
16フェンシング
(小学生以上)
4月5日
午前9時
市川小学校TEL 047-371-6779
相田
17剣道
(小学生以上)
4月19日
午前9時30分
スポーツ
センター
TEL 047-357-7653
高橋
18弓道
(小学校高学年以上)
4月12日
午前10時
曽谷公民館TEL 047-338-7878
広沢
19ラグビー
フットボール
(3歳以上)
5月17日
午前9時
北方多目的
運動広場他
TEL 090-2457-3021
宗像
20ソフトボール
(小学生以上)
4月5日
午前9時30分
原木ソフト
ボール場
TEL 047-328-7400
豊増
21ユニホッケー、他
(小学生以上)
4月19日
午前10時
国府台
小学校
TEL 047-372-7939
22ソフトバレーボール
(小学生以上)
4月19日
午前10時
大洲小学校TEL 047-324-5565
川島
TEL 047-377-4938
谷津
23ファミリー
バドミントン、他
(小学生以上)
5月10日
午前9時30分
柏井小学校TEL 047-337-1213
小川
24ユニホッケー、他
(小学生以上)
4月12日
午前10時
若宮小学校TEL 047-338-5405
湯浅
25グラウンドゴルフ、
他(小学生以上)
4月12日
午前9時
鬼高小学校TEL 047-378-0098
奥田
26グラウンドゴルフ、
他(小学生以上)
4月19日
午前10時
二俣小学校TEL 047-378-6054
千葉
27ソフトバレーボール、
他(小学生以上)
5月3日
午前10時
塩焼小学校TEL 047-356-3801
高野
28ループテニス、他
(小学生以上)
4月26日
午前10時
南新浜
小学校
TEL 047-396-9045
大高
※日程などが変更になる場合がありますので、詳しくはお問合せください。

(スポーツ推進課)
 先頭に戻る



講習・相談


●視覚障害者点字講習会
日時=4月10日(木)午前10時〜正午
会場=八幡市民談話室
問い合わせ=TEL 047-358-0688視覚障害者福祉会(水落)
(障害者支援課)

●身体障害者によるなんでも相談
日時=3月26日(水)午前10時〜午後3時
会場=行徳支所2階ミーティングルーム2
問い合わせ=TEL 047-334-1168障害者支援課

 先頭に戻る



〜すくすく 子育て・教育〜


お知らせ


●義務教育に必要な費用を援助
経済的な理由でお子さんに義務教育を受けさせることが困難な保護者に対して、学校教育に必要な費用を援助します。
対象=市内在住で、[1]生活保護を受けている方、または[2]生活保護世帯に準ずる程度に経済的にお困りの方
援助の内容=[1]の方は校外活動費(宿泊を伴わないもの)、修学旅行費、学校保健法で定められた疾病にかかる医療費、[2]の方は[1]の他に、校外活動費(宿泊を伴うもの)就学奨励費、学用品・通学用品費、新入学児童生徒援助費、学校給食費、体育実技用具費(中学校のみ)
申し込み=学校にある申請書に必要事項を記入し、必要な書類を添えて、4月30日(水)までに学校へ提出(平成19年度に援助を受け、既に学校で継続申請をされた方は手続き不要)。
※詳しくは、学校または就学支援課(TEL 047-704-0256)へ。

●いちかわファミリー・サポート・センターの対象年齢を変更
4月から、対象年齢をおおむね生後6カ月から小学校6年生終了時までに変更します。
問い合わせ=TEL 047-377-5503ファミリー・サポート・センター本部
(子育て支援課)

●さかえ・こどもセンター(地域子育て支援センター)を移設
4月から、「さかえ第2・風の谷保育園」内に移設します。なお、3月24日(月)〜4月7日(月)は、準備のため休みます。
新所在地=市川市北国分4-10-3(北総線北国分駅から徒歩9分)
問い合わせ=TEL 047-373-0191さかえ・こどもセンター
(子育て支援課)

●キッド・ステイこどもセンターを拡充
4月からは、月曜日から土曜日まで利用できるようになり、親子の交流ができるスペースも用意します。保育士などがいつもいますので、安心して気軽に立ち寄ってください。
問い合わせ=TEL 047-390-1180キッド・ステイこどもセンター
(子育て支援課)

●市立須和田の丘支援学校稲越校舎を4月新設
市立特別支援学校の児童・生徒の増加などに伴い、4月から小学部を市立稲越小学校へ移転し、分校を設置します。また、校名も次のとおり変更します。
本校=市川市立須和田の丘支援学校(中学部・高等部)/市川市須和田2-34-1
分校=市川市立須和田の丘支援学校稲越校舎(小学部)/市川市稲越町518-2
(義務教育課)

●次世代育成支援行動計画事業量の変更と進捗状況
「子どもウェルビーイング21」で目標事業量を設定した9事業の平成18年度進捗状況がまとまりました。また、平成21年度までの保育園の目標施設数を従前の53カ所から56カ所に増やして定員を5,280人にするなど目標事業量の一部を変更し、休日保育事業と特定保育事業を追加しました。詳しい内容は、市のホームページでご覧になれます。
問い合わせ=TEL 047-334-1177子育て支援課

 先頭に戻る



 広報Topへ戻る    先頭に戻る