園内見どころ情報

 

ここでは、動植物園の見どころを紹介します。

動物のエサの時間やかわいい子どもの情報など。

来園する前にぜひ、ごらんください。

「旬」の情報

 

レッサーパンダカレンダー配布!

平成20年度用のレッサーパンダカレンダーを4月1日(火)より配布しています。
2種類の中からお好きな1枚を!

  • 平日:先着30名(組)、土日祝:先着50名(組)の来園者
    ※ 団体入園者は除きます。ご家族で1枚になります。
  • 新たに年間パスポートを購入された方

こんな時は?
Q.新たに年間パスポートを購入して先着30名に入ったら何枚?
A.この場合でも1枚になります。ご了承ください。

カレンダーの画像1カレンダーの画像2


大好評! みんなでパチリ

ウマのマキちゃんと写真が撮れます

午後2時から実施中
ご家族で、カップルで、お一人でもOK!

家族で写真を撮ると、シャッターを押す、お父さんが写っていないのは寂しいじゃないか!

そこのところをなんとかしようとスタッフが考えて生まれた企画です
スタッフがシャッターを押します

−くわしい内容はこちら−

 

オリジナルグッズ販売開始!

すべて、ハンドメイド・オリジナル一点物です。
ハンドメイドなのでデザインが写真と変わる場合があります。

毎月第一日曜日にレストハウス2階の売店で販売開始。

オール・ハンドメイドのため、たくさん作れません!
数に限りがありますのでご了承ください。
売切れ次第、終了いたします。

4月分は6日(日)から発売です

作:きちべえ

2008年4月オリジナルグッズの写真


いちかわエコボカードが満点(100点)になったら

満点カードで1名、動植物園に入園できます。どうぞ、ご利用ください。

直接、入口ゲートに持参いただければOK!

−いちかわエコボカードとは?−

エコボカードの画像


カワウソ、シロフクロウ、ミニブタ、オランウータン、ニホンザル、レッサーパンダ個体ラベル展示中

写真コンクール大賞作品で制作した個体ラベル、ぜひ、ご覧ください。素晴らしい写真ばかりです。
−レッサーパンダパネル− −オランウータン・ニホンザル− −シロフクロウ・カワウソ・ミニブタ−
 


記念撮影スポットができました

みんなで写真を撮ろう!
入口ゲートとカナダカワウソ舎の2ヶ所です。−写真を見る−

管理棟1階ロビー

 
  • 星野道夫さんの写真を3点展示しています。

ミニてつ広場
(旧ふれあい広場)

 
  • レッサーパンダ、4号舎オープン。

  • 2号舎は、カツオ、シーンファ、天天、ナミを展示しています。

  • オランウータン舎に消防ホースを使ったロープを設置。みんなよく遊んでいます。
    ウータンとスーミーは午前中を中心に展示しています。 イーバンは午後です。

なかよし広場

 

 

  • コールダック登場!とってもかわいいアヒルです!

  • シロフクロウの笑ってる(ように見える)顔が見られるのは、お昼ころです。

  • ポットベリー(ミニブタ)が広場を散歩しています。どうぞ、さわってください!

  • 開園中、いつでもモルモット、ヒヨコ、ウサギ(雨天時、ウサギは中止)にさわれます。

  • 広場に屋根がありますので、雨天でも動物にさわれます。

  • 天気のよい日は、ヤギ、ヒツジにさわれます(9時30分〜15時くらいまで)。 

 

家畜舎  
  • ミニチュアホースのベニーちゃんが仲間入り

  • ミニブタ(オス)のだいすけ君は、なかよし広場にいるミニブタたちのお父さんです。

  • ホンモノのブタって見たことありますか?
    大きくてびっくりしますよ!
    だいたいいつも寝てますけど。

  • ロバの鳴き声って聞いたことありますか?
    園内放送に合わせて「ヒーコ、ヒーコ」鳴きます。

サル舎、サル山

 

  • リスザルの子どもが見られます。

  • マンドリルのゴン(オス)は静岡県の日本平動物園から帰ってきました。

  • マーモセット舎にキバタンを展示しています。
    マーモセット用の獣舎がキバタンにも適しているため、今まで別々に飼育していたオスとメスを同居させて展示しています。

 

フライングケージ

 
  • 現在、塗装工事のため、通り抜けができません。ご迷惑をおかけしております。

  • シロトキが全部で40羽!なかなかの迫力です。

  • たくさんのトリたちが間近で見られます。

  • 記念撮影ポイントを作りました、ご利用ください。

小獣舎

 

  • レッサーパンダ1号舎には、リンタ、ライチ、ハオ、健健を展示しています。

  • コツメカワウソに中には小さな遊び道具がいっぱい。どうやって遊んでるかな?
    新しい巣箱も入ってなかなか快適。

  • 立ち上がって日向ぼっこしてるミーアキャットもかわいい。

  • 人工保育のハクビシンを展示中。夜行性のハクビシンにしては、よく動いています。
    特に夕方はウロウロ。 

  • エサの時間などを書いた掲示板を設置しました。
    サル舎と小獣舎の間にあります。

 

 

動物のエサ情報 (エサを食べているところが見られます)
時間 場所 どんな動物に? どんなエサを?
9時40分〜10時頃 サル舎 キツネザル

朝のエサを食べているところが見られます。
エサの内容は野菜、果物です。

13時〜13時10頃 小獣舎 カワウソ ドジョウを与えます。泳いで捕まえるところを観察できます。
15時〜15時30分頃 サル山 ニホンザル サル山にエサをまきます。
リンゴ、サツマイモ、ニンジンなどです。
15時30分〜15時45分頃 なかよし広場 ギンギツネ

ギンちゃんのエサって○○と同じなの!?

15時30分〜15時45分頃 なかよし広場 ミニブタ

ペレットや野菜を与えます。おいしそうに食べます。
12時頃には牧草も食べてます。

15時30分〜15時45分頃 なかよし広場 アヒル

水をばしゃばしゃ、やかましく(笑)食べます。

16時頃 なかよし広場 ヨツユビハリネズミ

日中は寝ていることが多いですが、エサの時間は元気!

動物のエサの時間は、その日の天候や動物の健康状態によって変更になることがあります。あらかじめご了承ください。
その他、獣舎に時間を掲示してある動物もいます。詳しくは飼育係におたずねください。

top