自然観察週報

 1999年12月26日〜2000年1月1日 




〇気象のようす
 

 暖かい年越しでした。


月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
12月27日(月)
 
 
柏井雑木林
 
 
ノコギリクワガタ
 
 
 朽木の中に、ノコギリクワガタの幼虫が潜んでいました。別の朽木にはコメツキムシやカミキリムシの1種の幼虫がいました。また、林内の土の中にはカブトムシの大きな幼虫がいました。コガタスズメバチの新女王も1匹、朽木の中で越冬していました。
 
 
金 子
 
 
12月27日(月)
 
 
柏井雑木林
 
 
カラスの巣
 
 
 木々の葉が落ちたら、カラスの立派な巣がありました。下から見る限り材料は全て木の枝でした。ハンガーなどは見当たりませんでした。
 
 
金 子
 
 
12月28日(火)
 
 
自然観察園
 
 
ジャノヒゲ
 
 
 瑠璃色に美しく色づいた実が目立ちます。冬の雑木林で見つけた宝物のようです(別名リュウノヒゲ)。
 
 
金 子
 





フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る