自然観察週報

 2000年1月16日〜1月22日 




〇気象のようす
 

 相変わらずの暖冬傾向で、大陸の高気圧はすぐに千切れて移動性になってしまいます。低気圧も日本の南海上を通過して、まるで春の気圧配置です。


月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
1月17日(月)
 
 
自然観察園
 
 
ニホンアカガエル
 
 
 前夜からの雨の中、産卵したようです。卵塊が見られました。
 
 
阿 部
 
 
1月22日(土)
 
 
江戸川放水路
 
 
ユリカモメ
 
 
 ともかくたくさんいます。干潟の上はユリカモメに占領されてしまったみたいです。餌をやる人が現れるとドバトといっしょになって群がっています。
 
 
金 子
 





フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る