自然観察週報

 2000年4月9日〜4月15日 


〇気象のようす

  寒の戻りもありましたが、全般には春らしい天気でした。

月 日 場 所

生物名

で き ご と 観察者
 
4月10日(月)
 
 
自然観察園
 
 
ヤマザクラ
 
 
ちょうど、見頃になりました。 
 
 
金 子
 
 
4月10日(月)
 
 
自然観察園
 
ウシガエル  
大きなやつが、姿を見せるようになりました。鳴き声は、まだ聞かれません。
 
 
金 子
 
 
4月10日(月)
 
 
 自然観察園
 
フクロウ
 
 
今年も巣箱に入りました。去年のまま巣箱を取り替えなかったので、入口が大きく崩れていて、ちょっとかわいそうです。
 
 
金 子
 

 
4月13日(木)
 

 
坂川旧河口
 
 
ノウルシ 
 
 
今年も、土手を黄色に染めていました。ほかにカントウタンポポや、ノカラマツの芽出しも見られました。フグリの花で吸蜜していました。
 

 
金 子 
宮 橋

 
4月13日(木)

 
 柏井雑木林 
 
キランソウ
 
別名「地獄の釜のふた」と呼ばれる植物で、地面に円く株を広げて、紫色の花を咲かせていました。  
 

 
金 子
小 川 

 
4月13日(木) 

 
柏井雑木林 
 
ホソミオツネントンボ゙
 
無事、冬を越した成虫が、林内を飛んでいました。
 

 
金 子
小 川 

 
4月14日(金) 

 
自然観察園 
 
ベニシジミ
 
今年初めて見ました。昨年より半月以上も早い出現でした。見た個体は園内の道端に生えているオオイヌノフグリの花で吸蜜していました。 
 

 
清 野
 


 

フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る