自然観察週報

 2000年4月30日〜5月6日 




〇気象のようす

   順調です。


月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
5月1日(月)
 
自然観察園
 
 
フクロウ
 
親鳥が巣箱から出ました。警戒しながら付近にとどまっているので、たぶん子が巣立ったか、巣立つ間近だと思われます。大町公園の林内は、ほとんどが立ち入り禁止ですが、運がよければ園路から見つかることもあります。白いヒナを見つけた人はラッキーです。
 
金 子
 
 
5月1日(月)
 
 
自然観察園
 
 
アカガシラサギ
 
 
 珍しいサギです。市内の別の場所に飛来しているとの情報をもらっていましたが、この日は自然観察園に飛んできました。夏羽なので、ひと目でそれとわかりました。
 
 
金 子
 
 
5月3日(水)
 
自然観察園
 
 
ミドリシジミ
 
 
 食草であるハンノキの葉を折り曲げて幼虫が巣をつくっているのが見られました。市内では、ここ大町公園自然観察園だけで見られるチョウです。あと、数週間もすればハンノキのまわりを飛び回る成虫の姿を見ることができます。
 
 
清 野
 


〇メモ

   
・特になし。
 




フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る