自然観察週報

 2000年7月16日〜7月22日 


〇気象のようす

   台風3号が銚子沖をかすめて北上しました。市内でも道路冠水などがありました。

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
7月16日
(日)
 
江戸川放水路
 
 
アナジャコ
 
 
大きなアナジャコが干潟に取り残されていました。ウミネコが見つけてひと飲みにしてしまいました。 
 
 
金 子
 
 
7月17日
(月)
 
自然観察園
 
 
イチョウウキゴケ   
 
 
水面に浮かんでいるコケで、全体の形がイチョウの葉のようです。実験的に栽培しているアサザの田んぼを一面におおいつくしています。 
 
 
金 子
 
 
7月19日
(水)
 
坂川旧河口
 
 
ノカラマツ
 

 
クズやヤブガラシに巻きつかれた哀れな状態ではありましたが、どうにか花を咲かせてくれました。ほかにニガクサの花が目立ちました。 
 

 
金 子
 
 
7月19日
(水)

 
小塚山市民の森
 

 
ヤマユリ
  
意外にも花が見られました。咲くとすぐに取られてしまう場所柄なのですが……。 
 
 
金 子
 

 
7月19日
(水)

 
堀之内貝塚公園

 
タマムシ
 
エノキの木の梢を何匹も飛んでいました。ゴマダラチョウも見られました。 
 

 
金 子


 

フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る