自然観察週報

 2008年3月2日〜3月8日 


〇気象のようす

  最高気温が10℃を越す、暖かい日が何日かありました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
3月2日(日)
 
長田谷津
 
ウグイスカグラ
 
早くも、1つ2つの花が咲いていました。ほかにもピンク色を帯びたつぼみがいくつもありました。
  
 
金子
 
3月2日(日)
 
長田谷津
 
ニホンアカガエル
 
数日前に生み足したらしい卵塊がいくつも見られました。今年は1月中旬にはじまり、2月いっぱい産み続けた形になりました。
  
 
金子
 
3月2日(日)
 
長田谷津
 
オオイヌノフグリ
 
だいぶ目立つようになりました。ほかに、ハコベやタネツケバナの花が見られました。
  
 
金子
 
3月2日(日)
 
長田谷津
 
ミズバショウ
 
小さな若葉のとなりに、さらに小さな白い苞葉が顔をのぞかせていました。もともとの自生地ではないので見た目には不自然さが伴います。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る