自然観察週報

 2008年3月16日〜3月22日 


〇気象のようす

  冷たい雨降りの日のあと、暖かさが増すという移り変わりでした。春らしい天気です。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
3月16日(日) 
 
市川北高校裏
 
春のチョウ
 
暖さに誘われて、キタテハやスジグロシロチョウ、キチョウが飛んでいました。
  
 
金子
 
3月16日(日) 
 
市営霊園
 
コナラ
 
去年、落ちたドングリの実から芽が出ていました。後少したったら、葉も出てくると思います。
  
 
清野
 
3月16日(日) 
 
長田谷津
 
コブシ
 
ひとつ、咲きました。一昨年、ほとんど咲かなくて、その分、去年咲きすぎたせいでしょうか、今年はつぼみの数が少なめです。
  
 
金子
 
3月18日(火)
 
長田谷津
 
ヒキガエル
 
長田谷津の通称三角池の中に5、6匹集まっているのがみられました。16日には無かった卵塊も見られました。林の中の路にもヒキガエルの姿が見られました。
  
 
西

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る