自然観察週報

 2008年4月20日〜4月26日 


〇気象のようす

  今年の4月は、雨がよく降ります。梅雨を思わせる空模様の日が多くありました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
4月24日(木)
 
芳澤ガーデンギャラリー
 
クマバチ 
 
芳澤ガーデンは、若葉の緑が目にまぶしくてきれいでした。仕立てられたフジが満開で、そこに丸くて黒いクマバチが来ていました。フジの花を待ちわびる気持ちは人間以上かもしれませんね。
  
 
金子
 
4月25日(土)
 
長田谷津
 
エナガ
 
雛鳥を数羽連れた親子を見ました。花盛りのムクノキの花をつついて、何か探しているようでした。雛鳥は体色が淡く尾が短めなのでエナガにしてはバランスが悪く見えました。
  
 
宮橋
 
4月26日(土)
 
江戸川放水路
 
セイヨウタンポポ 
 
妙典樋管のところの土手で、幼稚園の子どもたちと花摘みをしました。ちょうどセイヨンタンポポとオオジシバリが満開で、アカツメクサとヘラオオバコはまだでした。連休中にはきれいに咲きそうです。
  
 
金子
 
4月26日(土)
 
長田谷津
 
ニガイチゴ
 
園路沿いにあるニガイチゴが、盛りを過ぎたものの、白い花を咲かせていました。まわりには子苗がいくつもありました。
  
 
金子
 
4月26日(土)
 
長田谷津
 
マムシグサ
 
噴水の池の脇の園路沿いでひと株咲いていました。今年は、園路沿いでジュウニヒトエも見られて、いつもとは違う野草に出会えました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る