自然観察週報

 2008年5月11日〜5月17日 


〇気象のようす

  13日に台風2号が、関東の南海上を通過し、雨雲が市川にもかかり、季節外れの冷たい雨が降りました。 

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
5月12日
火曜日
 
国分6丁目
 
カワウ
 
国分三叉路脇の国分川の上を、カワウが1羽だけ、北に向かって飛んでいきました。国分川調節池を目指しているのでしょうか?
  
 
金子
 
5月15日
木曜日
 
野鳥観察舎
 
トビハゼ
 
よく晴れた日、観察舎の望遠鏡で近郊緑地の干潟をのぞいてみました。ヤマトオサガニが目立つ干潟で、元気に動き回るトビハゼが何匹も見られました。
  
 
金子
 
5月17日
土曜日
 
自然観察園
 
フトイ
 
観察園の浅い池に群生するフトイが花を咲かせていました。数が多すぎるので少し刈り取って水面を出してやると、とたんにシオカラトンボやクロスジギンヤンマが飛んできました。
  
 
金子
 
5月17日
土曜日
 
自然観察園
 
キビタキ
 
園路のすぐ上から、大きな美しいさえずりが響いてきました。写真を撮ろうと構えている方に聞くと、キビタキだということでした。姿は、見られませんでした。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る