自然観察週報

 2008年6月1日〜6月7日 


〇気象のようす

  2日に梅雨入りしました。平年よりも、昨年よりも早い入梅でした。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
6月1日(日)
 
長田谷津
 
カモジグサ
 
湿地でイネ科の植物の花が目立ちました。ありふれた雑草ですが、カモジグサが咲いていました。
  
 
金子
 
6月6日(金)
 
真間川
 
ボラ
 
八幡1丁目で、道から真間川を覗き込んだら、ボラの子が群れていました。水面に口を出してパクパクしながら泳いだり、時折、水中で体をひるがえす時に銀色に光って見えたりしました。
  
 
金子
 
6月6日(金)
 
市内の小学校
 
トンボのやご
 
中部地域の小学校のプールのやご取りに参加しました。アカトンボ類のやごがたくさんいて、次にシオカラトンボのやごが多く、ギンヤンマのやごも何匹か取れました。プールに下りるはしごの手すりにはイトトンボ類の抜け殻がありました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る