自然観察週報

 2008年6月15日〜6月21日 


〇気象のようす

  梅雨の中休みで、天候に恵まれました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
6月17日(火)
 
北方2丁目
 
タイサンボク
 
通り沿いに大きなタイサンボクがあって、白い立派な花を咲かせていました。できれば上から眺めたかったですね。
  
 
金子
 
6月17日(火)
 
江戸川放水路
 
アイアシ
 
トビハゼ護岸の土手で咲いていました。トビハゼ護岸を作ったときにヨシを植えるはずだったのに、間違えてアイアシを移植してしまった場所です。
  
 
金子
 
6月18日(水)
 
三番瀬
 
ワレカラ
 
浦安市側の三番瀬に行きました。今年は海藻が少なく海がきれいな感じでした。少ないなりにあったオゴノリには、ワレカラがびっしりついていました。
  
 
金子
 
6月20日(金)
 
長田谷津
 
ホトケドジョウ
 
ボランティアの方が手を入れて、適度に開けた状態を保っている水辺でホトケドジョウの幼魚がたくさん育っていました。
  
 
金子
 
6月20日(金)
 
長田谷津
 
ホトトギス
 
夕方、たったひと声ですが、ホトトギスが鳴きました。姿は見えませんでした。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る