自然観察週報

 2008年8月17日〜8月23日 


〇気象のようす

   天気図に、秋雨前線を思わせる前線が現われました。雨降りの日は、ぐっと涼しくなりました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
8月17日(日)
 
博物館
 
イネ
 
博物館の屋上でプランター栽培しているイネが、先週からちらほら花をつけはじめました。地味な花ではありますが、白いおしべが緑の茎葉を背景に目だってきれいです。
  
 
金子
 
8月17日(日)
 
博物館
 
ナナフシ
 
飼育展示しているナナフシが、卵をよく産んでいます。今年は大町公園では多く見られましたが、産卵が終わると一気に見られなくなります。
  
 
金子
 
8月22日(金)
 
長田谷津
 
アキカラマツ
 
花が咲き出しました。初夏に行なわれる園路沿いの草刈りを行なわないようにしたので、花を楽しむことができました。のびのびしすぎて、園路にはみ出しています。
  
 
宮橋
 
8月22日(金)
 
長田谷津 
 
クロコノマチョウ
 
ジュズダマの葉についた蛹を、詳しい方が教えてくださいました。透明感のある緑で、きれいでした。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る