自然観察週報

 2008年10月5日〜10月11日 


〇気象のようす

   天気は周期的に変動し、秋晴れの日も雨降りの日もありました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
10月5日(日)
 
長田谷津 
 
イヌショウマ
 
長田谷津の大町門側の斜面林に数株のイヌショウマがあります。名札付けのこの日、ちょうど見ごろに花が咲いていました。 
  
 
金子
 
10月5日(日)
 
長田谷津 
 
タデ類
 
タデ科の花がきれいでした。群生するミゾソバを筆頭に、イヌタデ、ボントクタデ、ニオイタデ、アキノウナギツカミ、ヤノネグサ、イシミカワの花が見られました。ミズヒキもきれいでした。
  
 
金子
 
10月10日(金)
 
長田谷津 
 
トラツグミ
 
傷病鳥が保護されました。観察していても、まだツグミ類の姿も声すら聞いていないのに、冬鳥はしっかり渡ってきています。次列風切羽根が伸びきっていなかったの、幼鳥のように見えました。
  
 
宮橋

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る