自然観察週報

 2008年11月16日〜11月22日 


〇気象のようす

   風のない日は暖かでした。北風が吹くと冷たいです。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
11月18日(火)
 
長田谷津
 
オオハナワラビ
 
オオハナワラビが胞子葉をまっすぐに伸ばしていました。園路のすぐ脇でじっくり見ることができました。
  
 
金子
 
11月18日(火)
 
長田谷津
 
クロコノマチョウ
 
ジュズダマには蛹がついていましたが、成虫も見られました。ジュズダマの葉にとまっていると単なる落ち葉のようです。ちょうど暖かい日だったので、飛んでいる場面にも遭遇し、ヒラヒラと優雅な姿でした。
  
 
金子
 
11月20日(木)
 
長田谷津
 
ウシガエル
 
池の草取りをしました。マコモを根っこから刈り取ると、越冬に入った大きなウシガエルが出てきました。動かないので、簡単につかむことができました。
  
 
金子
 
11月21日(金)
 
長田谷津
 
アキアカネ
 
風のない暖かい日、アキアカネが何匹も飛び交っていました。ペアになっているものもいました。
  
 
金子
 
11月21日(金)
 
長田谷津
 
アトリ
 
5〜6羽の群れが、ハンノキの実をしきりにつついていました。
  
 
宮橋

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る