自然観察週報

 2008年12月21日〜12月27日 


〇気象のようす

   暖かい12月です。霜は降りますが、池の水は凍りません。暖冬傾向のようです。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
12月25日(木)
 
長田谷津
 
カワセミ
 
毎日のようにカメラマンにレンズを向けられているカワセミも、日が落ちた夕暮れはのんびりです。園路ぞいの杭の上で休んでいました。
  
 
金子
 
12月25日(木)
 
長田谷津
 
オオタカ
 
バラ園の上、割と低いところを飛んでいました。カラスに追われることもなく、スーッと飛び去りました。
  
 
金子
 
12月26日(金)
 
長田谷津
 
ジャノヒゲ
 
落ち葉が積もった斜面林に入ると、あちこちにジャノヒゲの株があって青い美しい実をたわわにつけていました。青い宝物が落ちているみたいでした。
  
 
金子
 
12月26日(金)
 
長田谷津
 
エナガ
 
もみじ山に観察に入りました。遠くでエナガの賑やかな声がしているなと思ったら、その声が近づいてきてひととき取り囲まれ、また遠ざかっていきました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る