自然観察週報

 2009年1月11日〜1月17日 


〇気象のようす

   厳しい寒さが続き、湿地の水が凍りました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
1月11日(日)
 
柏井市民キャンプ場
 
コガタスズメバチ
 
自然観察会で、朽木を崩しました。大きな朽木からはコガタスズメバチがたくさん見つかりました。同じ空隙に複数いる場合もあれば、ある程度の間隔をあけて直線状の配置で潜っている場合もありました。オオスズメバチとキイロスズメバチも、それぞれコガタスズメバチと同じ朽木で見つかりました。
  
 
金子
 
1月16日(金)
 
長田谷津
 
ハンノキ
 
数本の雄花が咲いていました。まだ蕾が硬い木もあって、場所によって開花の時期はずいぶん違います
  
 
宮橋
 
1月16日(金)
 
長田谷津
 
結氷
 
池の所々で氷が張っていました。池の角の部分、水の動きの少ないところが凍ります。対照的に、湧水の流れでは、クレソンが青々とした葉を茂らせています。
  
 
宮橋

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る