自然観察週報

 2009年1月18日〜1月24日 


〇気象のようす

   久しぶりにまとまった雨が降りました。厳しい寒さもあり、降雨もありと、比較的順調な冬のようです。24日には降雪もありました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
1月20日(火)
 
長田谷津
 
ニホンアカガエル
 
卵塊がひとつ、ありました。前前日の夜に降雨があり、そのときに産んだと思われます。
  
 
金子
 
1月20日(火)
 
大柏川調節池
 
ノスリ
 
広い広い調節池の中ほどにある棒?に、ぽつんとノスリがとまっていました。冬枯れの草原を背景に、絵画のような光景でした。
  
 
金子
 
1月20日(火)
 
こざと公園
 
バン
 
オナガガモとハシビロガモを見ていたら、離れた場所からバンが、水面を走るようにやってきました。2羽で追いかけっこをしていました。
  
 
金子
 
1月23日(金)
 
長田谷津   
 
ニホンアカガエル
 
前日からふた晩続けて雨が降りました。ニホンアカガエルの卵塊は数十個の単位に増えていました。
  
 
金子
 
1月23日(金)
 
長田谷津
 
ムラサキツバメ
 
昼までの雨が上がって日が差しました。常緑樹の葉でムラサキツバメが日光浴をしていましたが、そばを通ると羽を閉じてしまいました。
  
 
金子
 
1月23日(金)
 
長田谷津
 
ツミ?
 
中央水路に茶色い鳥が降りたのに気づいたので見ているとタカでした。チェックに来たカラスとくらべると尾羽が長い分大きめに見えましたが明らかにカラスよりは小さなタカでした。ツミ? ハイタカ?
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る