自然観察週報

 2000年8月27日〜9月2日 


〇気象のようす

   猛烈な残暑が続きます。フェーン現象で33℃くらいまで気温が上がった日もありました。

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
8月28日
(月)
 
 
自然観察園
 
 
サワガニ
 
 
サワガニのメスが、おなかに大きな卵を抱えています。幼生か孵化するまで、そのまま守ります。
 
 
金 子
 
 
8月29日
(火)
 
 
自然観察園
 
 
アカタテハ
 

 
バラ園の近くの湿地の上を飛んでいました。自然観察園では、昨年もこの時期だけ見られたチョウです。
 

 
清 野
 
 
8月30日
(水)
 

 
小塚山市民の森
 

 
トビナナフシ
 
 
まだ幼虫でしたが、1匹見つけました。普通のナナフシよりは見る機会が少ないです。
 

 
宮 橋 
金 子
 

 
8月30日
(水)
 

 
小塚山市民の森
 

 
ササクサ
 
 
笹にそっくりの葉っぱの植物で、ちょうど花を咲かせていました。特にきれいとかいうこともないのですが市内では他の場所で見たことがありません。
 

 
宮 橋
金 子
 

 
8月30日
(水)
 

 
堀之内貝塚公園
 

 
キツネノカミソリ
 
 
咲き残りの花を見ることができました。今年も立派に咲いたようです。
 

 
宮 橋
金 子
 

 
8月30日
(水)
 

 
堀之内貝塚公園
 

 
タンキリマメ
 

 
マメ科のツル草で黄色い花を咲かせます。実は、莢が赤くて豆が黒いです。道免き谷津に面したフェンスにたくさんありました。
 

 
宮 橋
金 子
 

 
8月30日
(水)
 
 
坂川旧河口
 
 
トノサマバッタ
 
 
ここの草原はトノサマバッタが多いところです。土手の道を歩いていると長距離を飛んで逃げていきます。
 

 
宮 橋
金 子
 

 
8月30日
(水)
 
 
坂川旧河口
 
 
キク科の一種
 
 
坂川の旧河道にキク科と思われる水生植物が群生して咲いていました。名前はまだわかりません。フジバカマも健在です。
 

 
宮 橋
金 子
 


 

フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る