自然観察週報

 2009年2月1日〜2月7日 


〇気象のようす

   風の吹く日は寒く、風がなく日差しがあれば暖かでした。光は春めいてきました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
2月1日(日)
 
長田谷津
 
メジロ
 
斜面林のシラカシにメジロの群れが来ていました。シジュウカラやヤマガラ、コゲラの声もしました。エナガも見られました。
  
 
金子
 
2月6日(金)
 
長田谷津
 
アオカワモヅク
 
中央水路に十数株、見られました。今年は園路から見える位置に大きな株ができています。
  
 
金子
 
2月6日(金)
 
長田谷津
 
ムラサキツバメ
 
いつも見られるツバキやアオキで、翅が傷んだ1頭が日向ぼっこをしていました。
  
 
金子
 
2月6日(金)
 
長田谷津
 
ニホンズイセン
 
日当たりのいい土手できれいに咲いていました。甘い香りが漂い、アブが蜜を求めて花の中にもぐりこんでいました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る