自然観察週報

 2009年2月22日〜2月28日 


〇気象のようす

   27日の日中、しっかりと雪が降りましたが、夕方には雨に変わり、積もりませんでした。雨がちの寒い1週間で、季節の進みにブレーキがかかりました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
2月22日(日)
 
長田谷津
 
ジンチョウゲ
 
園路に沿って植えてあるジンチョウゲが開いていました。まだ香りは少なく、わずかに漂ってきました。
  
 
金子
 
2月22日(日)
 
長田谷津
 
シメ
 
観賞植物園前の広場で湿地整備の受付をしていたら、1羽を追ったもう1羽のシメが電話ボックスに激突しました。すごい音がしました。結局死んでしまいましたが、手に取った感触は軽くて暖かで、ふわふわでした。
  
 
金子
 
2月24日(火)
 
長田谷津
 
ニホンアカガエル
 
卵からかえったおたまじゃくしが、卵塊のまわりに真っ黒くかたまっていました。しっかりした形に育っているものも多く見られました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る