自然観察週報

 2009年3月1日〜3月7日 


〇気象のようす

   3日の夜に降雪がありましたが、積もりませんでした。雨続きで寒い週でした。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
3月1日(日)
 
長田谷津
 
タネツケバナ
 
湿地のあちこちでタネツケバナの花が見つかるようになりました。春の野草が動き始めています。
  
 
金子
 
3月1日(日)
 
長田谷津
 
ショウブ
 
枯れ草を取り払った湿地の水面からショウブのみずみずしい若葉が伸びだしていました。透明感があってきれいでした。
  
 
金子
 
3月5日(木)
 
長田谷津
 
ニホンアカガエル
 
おたまじゃくしがびっしりいる一方で、産んだばかりの卵塊もいくつか見られました。
  
 
金子
 
3月5日(木)
 
大柏川調節池
 
ヨモギ
 
園路まわりの土手に、みずみずしい葉が伸びていました。セイタカアワダチソウの葉も、茂みの中で伸びだしていました。
  
 
金子
 
3月5日(木)
 
大柏川調節池
 
ニホンアカガエル
 
棚状の池をのぞくと、卵塊がありました。この日は2ヶ所の池で卵塊を見つけました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る