自然観察週報

 2009年3月22日〜3月28日 


〇気象のようす

   27日は霜が降りました。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
3月22日(日)
 
長田谷津
 
コブシ
 
斜面林のあちこちで咲いていて、ちょうど見ごろでした。
  
 
金子
 
3月22日(日)
 
長田谷津
 
ウグイスカグラ
 
小さな株でしたが、花をいくつか咲かせていました。つぼみもありました。
  
 
金子
 
3月22日(日)
 
長田谷津
 
ニホンアカガエル
 
卵塊がたくさんあった水辺は、おたまじゃくしで真っ黒でした。例年になく多いように感じました。
  
 
金子
 
3月26日(木)
 
八幡1丁目
 
ソメイヨシノ
 
真間川沿いの桜が数本、咲き始めました。他の木々の蕾も脹らんで桜色になっています。
  
 
小川
 
3月27日(金) 
 
長田谷津
 
キツネノボタン
 
湿地では黄色い花がとても目立ちます。ノゲシ、フキ、タネツケバナも咲いていて、湿地が賑わって着ました。。
  
 
宮橋
 
3月27日(金) 
 
長田谷津
 
ヒレンジャク
 
よく熟したキヅタの実の近くに5羽止まっていました。キヅタの実は、ヒヨドリも食べていました。
  
 
宮橋
 
3月27日(金) 
 
長田谷津
 
アカハラ
 
今冬はあまり見られなかったアカ ハラが、3羽で群れていました。渡りの途中でしょうか。 
  
 
宮橋
 
3月28日(土)
 
大野町4丁目
 
ウグイス
 
博物館へ向かう通勤途中、駒形大神社の近くでさえずりを聞きました。
  
 
清野

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る