自然観察週報

 2009年5月24日〜5月30日 


〇気象のようす

  雨と曇りが続き、ほとんど日照時間がありませんでした。気温も低めでした。

 

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
5月26日(火)
 
長田谷津
 
オオスズメバチ
 
杉の木の根元に穴があり、女王蜂がその中に入って行きました。園路から近い場所なので、ちょっと心配です。
  
 
宮橋
 
5月28日(木)
 
大町
 
バッタ類
 
あまり使われていないグラウンドを歩くと、クルマバッタモドキやショウリョクバッタの、ごく小さい幼虫がたくさんいました。一歩踏み出すと、草の陰からピョンピョンと飛び出して、足の踏み場もないような状況でした。
  
 
金子
 
5月28日(木)
 
長田谷津
 
サワガニ
 
オニヤンマ水路で、小学生たちと観察をしました。オニヤンマのやごのほか、サワガニも見つかりました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る