自然観察週報

 2009年6月14日から6月20日


〇気象のようす

  曇りがちの週で、肌寒い日がありました。逆に、日が射して汗ばむ陽気の日もありました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
6月14日
日曜日
 
動物園前
 
アオバハゴロモ
 
アジサイの茎に白い綿毛のように幼虫が付いていました。指でおどかすとピンとジャンプして逃げました。
  
 
金子
 
6月18日
木曜日
 
長田谷津
 
オニヤンマ
 
オニヤンマ水路で観察しました。羽化間近のヤゴが、コンクリート壁に生えたコケにつかまって体を水から出していました。砂から上半身を出したヤゴもいました。
  
 
金子
 
6月20日
土曜日
 
長田谷津 
 
キビタキ
 
斜面林でいい声でさえずっていました。鳥もちを持ってメジロを捕獲しようとした方がいて、公園から出て行ってもらいました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る