自然観察週報

 2009年6月21日から6月27日


〇気象のようす

  梅雨らしい雨や曇りがちの日が多くありました。
その合間に、本来の意味での「五月晴れ」に相当するさわやかな晴れ間もありました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
6月23日
火曜日
 
長田谷津
 
オニヤンマ
 
奥の湧き水の流れで、自然観察に 来た小学生と生き物探しをしていたら、大きなオニヤンマのヤゴが、簡単にあっという間に10匹以上みつかりました。岸辺の落ち葉の下にいたためです。
  
 
宮橋
 
6月23日
火曜日
 
長田谷津
 
オオシオカラトンボ
 
ちょうど産卵していました。小学生と一緒に観察しましたが、トンボの産卵を間近で実際に見るのは初めての子がほとんどでした。オスとメスの色がはっきり違うので、雌雄の行動についての説明がしやすかったです。
  
 
金子
 
6月26日
金曜日
 
長田谷津 
 
オニヤンマ
 
朝から気温が高く空気が乾いた午前中に、オニヤンマ水路で3匹羽化していました。
  
 
宮橋
 
6月26日
金曜日
 
長田谷津 
 
セリ
 
花が咲いていました。キアゲハの幼虫に食われたのか、ボロボロの葉も目立ちます。
  
 
宮橋

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る