自然観察週報

 2009年8月9日から8月15日


〇気象のようす

  青空が戻ってきましたが、南の高気圧ではなくて北の高気圧によるものです。
空の雲も秋のイワシ雲のような絹雲が目立ちました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
8月9日
日曜日
 
堀之内貝塚公園
 
キツネノカミソリ
 
散策会で訪れました。ササの緑とキツネノカミソリの花のオレンジの取り合わせが見事でした。これまで何回も開いてきましたが、今年初めて白花を見つけました。清楚な印象でした。
  
 
金子
 
8月9日
日曜日
 
堀之内貝塚公園
 
エノキ
 
林の外の草地にあるエノキがたくさんの実をつけていました。ほかにゴンズイの鮮やかな赤い実、イヌザクラのさくらんぼも見られました。
  
 
金子
 
8月14日
金曜日
 
長田谷津
 
サシバ
 
観察園から飛び立ったと思われる5羽が、谷津の上空を帆翔していました。あっというまに高く上がってしまいました。5羽全てが上がるの待っていたかのように、南の方へまとまって飛び去りました。
  
 
宮橋
 
8月14日
金曜日
 
長田谷津
 
セミの鳴き声
 
朝7時頃、しばらくの間ですが、ミンミンゼミ、ヒグラシ、アブラゼミ、ツクツクボウシの4種類がいっせいに鳴いていました。
  
 
宮橋

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る