自然観察週報

 2009年8月30日から9月5日


〇気象のようす

  8月31日に房総半島東縁を台風11号が通過しました。
台風に吹き込む強い北風によって上着を引っ張り出す冷気が入り込みましたが、翌日は真夏日になりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
8月30日
日曜日
 
長田谷津
 
サワガニ
 
水路の草取りをしていると、サワガニに出会いました。お腹には目いっぱい子ガニがはりついていました。
  
 
金子
 
8月30日
日曜日
 
長田谷津
 
オオカマキリ
 
草刈りをしていると、コバネイナゴなどのバッタ類がピョンピョン飛び出しました。オオカマキリも、いかにも体が重いといった風にへたくそに飛んでいきました。
  
 
金子
 
9月4日
金曜日
 
長田谷津
 
ヌルデ
 
エコアップ池に1本生えているヌルデが、たくさんつぼみをつけていました。まもなく咲きそうです。
  
 
金子
 
9月4日
金曜日
 
長田谷津
 
カダヤシ
 
エコアップ池の水面をボランティアの方に広げてもらいました。水もちゃんとたまるようにしたら、カダヤシの群れがあちこちにできました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る