自然観察週報

 2009年9月20日から9月26日


〇気象のようす

  17日から10日間、雨が降っていません(船橋アメダス)。
9月20日から9月23日までの連休は天気に恵まれ、行楽日和になりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
9月20日
日曜日
 
長田谷津
 
アキアカネ
 
湿地の上でたくさん見られました。水辺では産卵もしていました。群れでやってきたようです。
  
 
金子
 
9月20日
日曜日
 
長田谷津
 
アオマツムシ
 
斜面林ぞいの園路で、葉っぱにとまっていました。別々の場所でオスもメスも見られました。夜は、鳴き声がすごかったです。
  
 
金子
 
9月22日
火曜日
 
長田谷津
 
ジュズダマ
 
ちょうど集め頃になりました。褐色に熟した実がいっぱいありますが、園路沿いのものはすぐになくなってしまいます。ドングリと並んで人気がある実です。
  
 
金子
 
9月23日
水曜日
 
大町(動植物園周辺)
 
モズ
 
秋分の日。やや曇った朝でしたが、梨畑の柵の先端や隣接するシラカシの梢などで「高鳴き」をして縄張り宣言をしきりにしていました。
前日までは、耳にすることができませんでしたが、秋は確実に深まっているようです。
  
 
須藤

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る