自然観察週報

 2009年10月4日から10月10日


〇気象のようす

  10月8日に強い台風が列島を縦断しました(台風18号)。
市川市内では未明まで雨が、その後は日差しがあるものの猛烈な風が吹き荒れました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
10月4日
日曜日
 
長田谷津
 
イヌショウマ
 
今年も無事に咲きました。花の盛りを少し過ぎた印象です。上にある木やタケのせいで、日当たりが少し悪すぎるかもしれません。
  
 
金子
 
10月4日
日曜日
 
長田谷津
 
ミゾソバ
 
ちょっど、見ごろでした。紅色が濃いつぼみと、色が淡くなる開花した花とがほどよく混じっていて、いたるところでフワフワした群落が見られました。
  
 
金子
 
10月4日
日曜日
 
長田谷津
 
ヤノネグサ
 
ミゾソバやアキノウナギツカミに混じって、今年はヤノネグサが園路沿いでよく咲いていました。
  
 
金子
 
10月9日
金曜日
 
長田谷津
 
ジャノメチョウの仲間
 
前日の台風で、熟したムクノキの実が園路にたくさん落ちていました。もったいないなあと見ていたら、踏まれてつぶれた実にジャノメチョウの仲間がたくさん来て、口吻を伸ばしていました。蜜が吸えるのでしょうか。園路上を歩き回って実を捜す姿や、通行人が通ると10匹ぐらいが一斉に飛び立つ姿がユニークでした。他にも、ハエや大スズメバチも来ていました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る