自然観察週報

 2009年11月8日から11月14日


〇気象のようす

 

週始めの秋晴れが、次第に下り坂になりました。
秋らしい周期的な天気の移り変わりです。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
11月8日
日曜日
 
大町
 
シメ
 
動植物園の第2駐車場脇でケヤキの樹上に止まって地鳴きする2羽のシメを見ました。大きく頑丈そうなくちばしが印象的です。
  
 
須藤
 
11月12日
木曜日
 
長田谷津
 
モズ
 
湿地の中の茂みと地面をせわしなく行ったりきたりしていました。その動きはアオジやシジュウカラのようで、しばらく自信を持ってモズと記録できませんでした。
  
 
宮橋
 
11月12日
木曜日
 
長田谷津
 
ガマの穂
 
前日の激しい雨で、フワフワとはじけていた部分が茶色く固まっていました。乾いて飛ぶにはどれくらいかかるでしょうか。
  
 
宮橋
 
11月12日
木曜日
 
長田谷津
 
ジョロウグモ
 
巣にはメスだけで、オスは見つかりませんでした。メスも体をつついてもあまり反応しません。
  
 
宮橋

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る