自然観察週報

 2009年12月27日から2010年1月2日


〇気象のようす

 

日本海側では大雪の荒れた年末でした。
関東では冷たい風が吹きました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
12月30日
水曜日 
 
動物園
 
キジバト
 
閉園日の動物園、ふだんはお客さんでにぎわう通路をキジバトがのんびりと歩き、ベンチの下ではシメが餌をあさり、手すりにはシロハラがとまっていました。
  
 
金子
 
12月30日
水曜日 
 
動物園
 
クマシデ
 
動物園の大階段脇にあるクマシデは、すっかり葉を落としているのに実はそのままです。本来なら翼のついた実を風に乗せて飛ばすはずですが、この先、どうなるのでしょう?
  
 
金子
 
1月1日
金曜日 
 
大町駅
 
富士山
 
都心方面の空気が澄んでいるためか、ホームからすっきりくっきりと雪をかぶった姿が見えました。
  
 
宮橋

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る