自然観察週報

 2010年1月24日から2010年1月30日


〇気象のようす

 

全体に暖かい印象です。
雨が少ないことが気になります。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
1月26日
火曜日 
 
芳澤ガーデンギャラリー
 
ジョウビタキ
 
数輪開きはじめたウメの枝に、ジョウビタキの色がとてもきれいなオスがとまっていて、絵のようでした。庭にはメジロの群れも賑やかに鳴き交わしながら来ていました。
  
 
宮橋
 
1月29日
金曜日 
 
長田谷津
 
ニホンアカガエル
 
エコアップ池では、すでにおたまじゃくしになっていましたが、じっと動かずにいました。
  
 
宮橋
 
1月29日
金曜日  
 
長田谷津
 
カルガモ
 
数が増えています。噴水の池に29羽、三角池に54羽がいました。さすがに三角池の方は、狭そうに見えました。しばらくして、20数羽が谷津の上空を一斉に飛びまわりました。やはり空が窮屈そうに見えました。
  
 
宮橋
 
1月29日
金曜日 
 
長田谷津
 
セリ
 
流れのあるところでは、セリとクレソンが早くも繁茂していて、柔らかな緑色の葉が鮮やかです。どちらも、新芽が柔らかくとてもおいしそうです。
  
 
宮橋

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る