自然観察週報

 2010年2月7日から2010年2月13日


〇気象のようす

 

底冷えのした前週とうって変わって暖かくなりましたが、またすぐ寒くなりました。
低気圧がよく通り、小雪が舞った日もありました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
2月7日
日曜日 
 
長田谷津
 
オオイヌノフグリ
 
真冬に戻ったように北風が吹き荒れた日でしたが、谷底は向きによっては風が入らず日だまりになっていました。そういう場所ではオオイヌノフグリが元気に花を咲かせていました。
  
 
金子
 
2月7日
日曜日 
 
長田谷津
 
メジロ
 
北風が吹き荒れて斜面林の木々の梢が激しく揺れていました。メジロやシジュウカラといった小鳥たちは、湿地の枯れ草の中に潜り込んでいました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る