自然観察週報

 2010年3月7日から2010年3月13日


〇気象のようす

 

ともかく2月から雨が多くて、わりと寒い2月でした。
暖かい1月の分が帳消しになった感じです。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
3月7日
日曜日 
 
長田谷津
 
ヒキガエル
 
予想通り、前夜に産卵がありました。古くから産卵池になっている三角池だけでなく、噴水池の動物園寄りも浅くなったせいか池の内部まであちこちでヒキガエルが見られ、玉になっている場所もありました。噴水池の池底にも、動物園寄りの浅い場所では、卵塊が一面にありました。
  
 
金子
 
3月7日
日曜日 
 
長田谷津
 
コブシ
 
園路に花芽を包んでいた苞が落ちていました。見上げると白いつぼみが見えました。次に晴れれば開きそうです。
  
 
宮橋
 
3月8日
月曜日 
 
大野町4丁目
 
ウグイス
 
夕刻18時ごろ迎米の梨選果場裏手の竹林でウグイスがさえずる声が聞こえました。その後も毎日、夕刻にさえずりが聞こえます。
  
 
須藤
 
3月9日
火曜日 
 
大町
 
ナズナ
 
先月から、ナズナが咲いています。3月に入って開花している株も増え、にぎやかな感じになりました。
  
 
金子
 
3月10日
水曜日 
 
大町
 
ツグミ
 
梨畑に隣接した動植物園の第二駐車場の草原に22羽のツグミがちらばっていました。そろそろ渡りの時期でしょうか。
  
 
須藤
 
3月11日
木曜日 
 
長田谷津
 
コブシ
 
朝、数輪が咲いていました。白い花びらがいくつも見えていたので、日中には次々開くでしょう。
  
 
宮橋
 
3月11日
木曜日 
 
長田谷津
 
イヌシデ
 
枝先が芽吹いて、色づいていいました。雄花がみえていました。
  
 
宮橋
 
3月13日
土曜日 
 
柏井
 
シュンラン
 
いくつかの雑木林で花が咲いたりつぼみがあがった株を見ました。20株までは数えましたが、きりが無いので、やめました。
  
 
須藤
 
3月13日
土曜日 
 
柏井青少年キャンプ場
 
ヤマハンノキ
 
キャンプ場の炊事場前にあるヤマハンノキがちょうど花を咲かせていました。まだ開いていない雄花もあるので、7分咲きというところでしょうか。
例年2月に咲くので、樹勢が衰えてきているのか、温暖の変化の激しかった今年の冬の影響なのかもしれません。
  
 
須藤

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る