自然観察週報

 2010年8月1日から2010年8月7日


〇気象のようす

 

猛暑が続きます。夕立も多くありません。
7月は梅雨明け後の酷暑で、記録的な高温の月だったそうです。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
8月1日
日曜日 
 
堀之内貝塚
 
キツネノカミソリ
 
散策会で訪れましたが、3株しか咲いていませんでした。でも、少しずつ花茎が伸びだしてきているようでした。
  
 
金子
 
8月1日
日曜日 
 
堀之内貝塚
 
ヤブラン
 
いろどりの少ない林内でヤブランがきれいに咲いていました。公園の植栽と違ってのびのびと育っていて、花もすっくと立った茎にたくさん咲いていました。
  
 
金子
 
8月1日
日曜日 
 
堀之内貝塚
 
ニイニイゼミ
 
林内のあちこちの幹に、抜け殻が行列を作っていました。小さくて丸っこいので、可愛らしい行列でした。
  
 
金子
 
8月5日
木曜日 
 
坂川旧河口
 
ウスバキトンボ
 
堤防付近に大群が群れていました。堤防で空が切られて狭い分、ものすごくたくさんに感じられました。
  
 
金子
 
8月6日
金曜日 
 
長田谷津
 
ツクツクボウシ
 
朝7時ごろ、鳴き声が聞こえました。しばらくすると、ミンミンゼミやアブラゼミの鳴き声の方が大きくなりました。
  
 
宮橋
 
8月6日
金曜日 
 
長田谷津
 
ミソハギ
 
園路沿いで花が咲き出しました。花の少ない季節、ピンクの花がひときわ湿地で鮮やかです。
  
 
宮橋
 
8月7日
土曜日 
 
長田谷津
 
アキノタムラソウ
 
もみじ山入口で、群生していました。花茎を長く伸ばして、青い花をいくつも咲かせていました。
  
 
金子
 
8月7日
土曜日 
 
長田谷津
 
ハナイカダ
 
斜面林沿いの園路にある雌株を見に行きました。葉っぱの真ん中に黒く熟した実がひとつ、のっかっていました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る