自然観察週報

 2010年10月3日から2010年10月9日


〇気象のようす

 

長袖の人、上着を着ている人が増えました。
夏の猛暑がうそのように涼しくなりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
10月3日
日曜日 
 
長田谷津
 
ヤマガラ
 
名札付けで歩いていたら、背の低いエゴノキにヤマガラが来ていました。たわわの実をいそがしそうにつまんでいました。数メートルの至近距離に飛んできて、みなさん大喜びでした。
 
 
金子
 
10月3日
日曜日 
 
長田谷津
 
スズメウリ
 
スズメウリのツルに丸い実がずらっと下がっていました。まだ熟していなくて、実は緑色でした。
  
 
金子
 
10月3日
日曜日 
 
長田谷津
 
スズメガ類
 
チョウジタデにスズメガの幼虫がいました。調べてみると2種類いて、セスジスズメとベニスズメでした。博物館で飼育展示したところ、数日後、ケース内でサナギになりました。
  
 
金子
 
10月3日
日曜日 
 
長田谷津
 
イボクサ
 
今年は、エコアップ池のあぜ道にイボクサが群生して、よく咲いています。淡いピンクの花がきれいでした。
  
 
金子
 
10月5日
火曜日 
 
大野町3丁目
 
オオアレチノギク
 
ガソリンスタンドだったところが空き地になって2年ほど経過しました。行ってみると、オオアレチノギクやアレチマツヨイグサ、セイタカアワダチソウが群生していました。裸地からの植物群落の2次遷移がよくわかる場所でした。
  
 
金子
 
10月7日
木曜日 
 
長田谷津
 
ニホンアカガエル
 
小学生の自然観察に同行しました。エコアップ池ではたくさんのアカガエルが捕まりました。冬を前に産卵池にぞくぞく戻って来ているようでした。
  
 
金子
 
10月7日
木曜日 
 
長田谷津
 
アメリカセンダングサ
 
小学生にアメリカセンダングサをくっつく実として教えてあげました。ちょうど花が後半に入っていて、よくくっつきました。子どもたちはジュズダマにも興味があって、たくさん集めていました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る