自然観察週報

 2010年10月10日から2010年10月16日


〇気象のようす

 

晴れると、さわやかな行楽日和となります。
すっかり日脚が短くなりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
10月11日
月曜日 
 
大野町3丁目
 
セイタカアワダチソウ
 
2年ほど前から空き地になっている場所でセイタカアワダチソウが咲き始めました。7月に一度草刈りをされていますが、その後に1.5メートルほどに草丈が伸び、黄色い花序が秋の青空に似合っていました。外来種としてあちこちに繁茂し嫌われた時代もありますが、最近では市川市内でも大きな群落を見ることが少なくなりました。原産地の北米では、観賞用や蜜源植物として利用されているそうで、蜜を利用する昆虫にこれからしばらくはご馳走を提供することでしょう。
 
 
須藤
 
10月15日
金曜日 
 
長田谷津
 
ミゾソバ
 
ピンクの花が見事です。温室前付近では広い面積で咲いていて見事です。
  
 
宮橋
 
10月15日
金曜日 
 
長田谷津
 
エゴノキ
 
いつのまにか、実がほとんどなくなってしまいました。10月に入ってからヤマガラの姿を良く見かけたのですが、せっせと冬に備えて貯えてしまったようです。
  
 
宮橋
 
10月15日
金曜日 
 
長田谷津
 
ゴンズイ
 
観賞植物園に向かう畑の道沿いは日当たりが良いせいか、実がとても鮮やかな赤い色をしています。
  
 
宮橋

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る