自然観察週報

 2010年11月21日から2010年11月27日


〇気象のようす

 

周期的に天気が移り変わります。
風の強い日はなく、晴れた日は紅葉を見て歩くのに好適でした。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
11月21日
日曜日 
 
自然博物館
 
オオカマキリ
 
飼育展示していたオオカマキリの卵が孵化してしまいました。10月に成虫を飼育展示していて、それが産んだ卵塊をそのまま継続して展示していました。展示室は暖かいので孵化してしまったのですが、冬の寒さを経験しなくても成長するスイッチが入ってしまうのですね。
  
 
金子
 
11月24日
水曜日 
 
柏井二丁目
 
シメ
 
イヌシデの多い雑木林で、この冬はじめシメを見ました。これから冬を過ごしに渡って来る数も次第に増えるでしょう。
  
 
須藤
 
11月24日
水曜日 
 
じゅん菜池公園
 
ヤマガラ
 
まだ実が残るエゴノキにヤマガラが3羽ほど来ていました。実をくわえてはシダレヤナギの中に飛び込んでいきました。
  
 
金子
 
11月25日
木曜日 
 
大町
 
キクイタダキ
 
少年自然の家の駐車場を通りかかったところ、長田谷津に連なる雑木林の梢付近で甲高くか細い声がしました。しばらく様子を見ていたら、せわしない動きでキクイタダキが林縁の梢に姿を見せてくれました。1羽しか姿を見ることができませんでしたが、鳴き声では2羽いるようでした。また、シメも1羽姿を見せました。
  
 
須藤
 
11月26日
金曜日 
 
東大和田
 
ヤマノイモ
 
街中の秋を探しました。畑や庭にはカキやミカン、カリンなどの立派な果実が実っていました。工場の塀沿いでは、むかごを付けたヤマノイモも見つかりました。
  
 
宮橋
 
11月26日
金曜日 
 
大和田
 
ケヤキ
 
今年は文化会館前のケヤキの紅葉がきれいだよ、と教えてもらったので見に行きました。木によって、オレンジや真っ赤に染まっていました。
  
 
宮橋
 
11月27日
土曜日 
 
長田谷津
 
アオハダ
 
長田谷津では、今年は紅葉・黄葉がとてもきれいです。自然観察園に1本しかないアオハダの葉はきれいな黄色に染まっていました。他にもケヤキやコナラの紅葉など、 あざやかな秋にはこんなにきれいな色に染まるのかとあらためて気づかされます。
  
 
宮橋
 
11月27日
土曜日 
 
長田谷津
 
カマツカ
 
園路から少し離れた場所に生えているカマツカの紅葉がきれいでした。野鳥の調査の途中に双眼鏡で見てみると、真っ赤な実もたくさんついていました。
  
 
宮橋
 
11月27日
土曜日 
 
じゅん菜池公園
 
シンジュ
 
じゅん菜池公園 入口にあるシンジュの木に、実がたくさんついていました。手が届かないので下を探すと、いくつか実を拾えました。放り投げると、クルクルとよく回って落ちました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る