自然観察週報

 2011年2月13日から2011年2月19日


〇気象のようす

 

先週は積もらない雪でしたが、14日夜に降った雪は数時間で見る間に積もりました。
翌日は暖かい晴れで、雪はすぐ融けました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
2月19日
土曜日 
 
長田谷津
 
ふきのとう
 
4つ出ていました。2つは葉が開いてつぼみが見えていました。
  
 
宮橋
 
2月19日
土曜日 
 
長田谷津
 
モミ
 
斜面林に生えているモミの大木から昨日の強風で、鱗片と呼ばれる実がばらばらになって落ちている欠片が、園路にまで飛ばされていました。水路沿いの湿地にフジの丸い種子に混じって、翅のついたモミの種子も落ちていましたが、芽は出るのでしょうか。
  
 
宮橋
 
2月19日
土曜日 
 
長田谷津
 
エナガ
 
今年はエナガの群れによく出会えます。シジュウカラなどとの混群ではなく、5から10羽のエナガだけの群れで動いています。枝先を少しずつ移動しながら、枝からくるりとぶら下がったり、かわいいしぐさをたくさん見せてくれます。
  
 
宮橋
 
2月19日
土曜日 
 
長田谷津
 
カシラダカ
 
アオジに混じって、2羽だけいました。今冬は、はじめてです。
  
 
宮橋

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る