自然観察週報

 2011年4月3日から2011年4月9日


〇気象のようす

 

ようやく暖かくなりました。
遅れていた桜は、週末にかけて開花が進み、一気に満開になりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
4月3日
日曜日 
 
長田谷津
 
イヌコリヤナギ
 
雄株も雌株も見ごろとなりました。長田谷津には雄株が少ないのですが、色づいたおしべが見事でした。
  
 
金子
 
4月7日
木曜日 
 
長田谷津
 
コスミレ
 
自然観察園の、大町門近くにあります。盛り土をした場所なので自生ではないと思いますが、身近では出会わないスミレなので、毎春、楽しみにしています。
  
 
金子
 
4月7日
木曜日 
 
長田谷津
 
イヌガヤ
 
大町門近くのイヌガヤが咲いていました。雄花からは花粉がたくさん飛びました。
  
 
金子
 
4月7日
木曜日 
 
長田谷津
 
ナギイカダ
 
大町門を降りたところにひと株あります。葉の上(実際は葉のようになった枝)で咲く花は可愛らしいのですが、葉の先端がとがっていて、うっかり手を出すと痛いです。
  
 
金子
 
4月7日
木曜日 
 
坂川旧河口
 
ノウルシ
 
春の日を浴びて輝くように咲いていました。黄色く見えるところは花びらではなくて、苞葉にあたります。年々、場所を移動しながらしぶとく生き抜いています。ノカラマツの葉も伸び出していました。出はじめは丸っこいので、アキカラマツのようです。
  
 
金子
 
4月7日
木曜日 
 
里見公園
 
ソメイヨシノ
 
ちょうど見ごろでした。大野町、大町方面よりは早いようです。
  
 
金子
 
4月8日
金曜日 
 
大柏川
 
ツバメ
 
大柏橋周辺と武蔵野線と交差した上流側で、それぞれ数羽が飛びまわっていました。今春はなかなか姿が見られませんでした。
  
 
宮橋

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る