自然観察週報

 2011年5月8日から2011年5月14日


〇気象のようす

 

台風1号が発生しました。関東付近直撃のコース予想でしたが、勢力が衰え影響はありませんでした。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
5月8日
日曜日 
 
長田谷津
 
ナナフシ
 
よく晴れた、汗ばむ陽気の日。斜面林ぞいでナナフシの幼虫が何匹も見つかりました。若葉がおいしそうです。
  
 
金子
 
5月8日
日曜日 
 
長田谷津
 
アカスジキンカメムシ
 
斜面林の木々の葉の上に、黒白模様のアカスジキンカメムシの幼虫がいました。
  
 
金子
 
5月8日
日曜日 
 
長田谷津
 
ニホントカゲ
 
斜面林の枯れ葉の下をがさがさ走っていたのはトカゲでした。縞模様で尾の青い幼体もいましたが、全身金色で顔が赤い生体も見られました。
  
 
金子
 
5月8日
日曜日 
 
長田谷津
 
コクワガタ 他
 
夜間採集をしたところ、出始めた樹液にコクワガタとヨツボシケシキスイがもう出ていました。灯火採集による調査では、甲虫類11種、蛾類8種のほか、タマバエ、ガガンボ、カメムシなど予想していた以上に集まり、長田谷津の豊かさをあらためて感じました。
  
 
宮田、清野
 
5月10日
火曜日 
 
長田谷津
 
ナガサキアゲハ
 
湿った南の空気が入った日、曇り空の自然観察園ではいろいろなチョウが飛んでいました。ナガサキアゲハは谷を何度も行き来していました。クレソンの花には、アオスジアゲハがいました。ツマグロヒョウモンのオレンジ色が曇り空の下、あざやかでした。
  
 
金子
 
5月12日
木曜日 
 
長田谷津
 
ナミテントウ(斑型)
 
自然観察園入口のノイバラで見つけました。ここでは二紋型のものも見られます。そばを小さなコガネムシが飛んで行きました。
  
 
宮田
 
5月12日
木曜日 
 
長田谷津
 
ナナフシ
 
雨の中を自然観察園にいきました。園路沿いのいつものコナラの木で小さなナナフシをたくさん見つけました。雨に濡れていない奥の方の枝の、葉の裏側でじっとしていました。
  
 
宮橋
 
5月12日
木曜日 
 
長田谷津
 
カマキリ
 
自然観察園のエコアップ池の畦道には、ちいさなカマキリがたくさん歩いていて、周りには小さなカエルもいました。
  
 
宮橋
 
5月13日
金曜日 
 
長田谷津
 
キビタキ
 
林の奥でさえずっていました。しばらくその歌声を楽しんでいたら、ヒヨドリ数羽が賑やかにやってきました。すると林の中から1羽が飛び出してきて園路沿いの木にとまりました。黄色とオレンジが鮮やかなキビタキの雄でした。ヒヨドリが行ってしまうとすぐに林の奥に戻って歌いだしました。キビタキの姿はなかなか見ることができないので、ヒヨドリにちょっと感謝しました。
  
 
宮橋
 
5月13日
金曜日 
 
長田谷津
 
ハクウンボク
 
白い花が満開で、花房の姿が孫悟空の雲のように見えます。博物館の行事は月初めが多いので、毎年行事としては鑑賞できず、残念です。キリの紫色の大きな花や、シラカシ、アカガシなどの地味な花も咲いていました。
  
 
宮橋
 
5月13日
金曜日 
 
長田谷津
 
スズメ
 
小さなヤゴをくわえて、カワセミのように園路にぶつけていました。動かなくなったヤゴをくわえたまま青虫を捕まえると飛び去りました。
  
 
宮橋
 
5月13日
金曜日 
 
長田谷津
 
ヒバカリ
 
前から歩いてきた女性が悲鳴をあげて立ち止まった先を、小さなヘビのヒバカリが道を横切り、藪の中に素早く潜り込んでゆきました。
  
 
宮橋
 
5月13日
金曜日 
 
長田谷津
 
カシルリオトシブミ
 
雨上がりのイタドリの葉で見つけました。銅色の体で、上翅が藍色に輝き、きれいでした。
  
 
宮田
 
5月14日
土曜日 
 
大野町4丁目
 
スダジイ
 
市川大野駅から博物館までの斜面林や農家の屋敷林などで所々に見られるスダジイが花盛りです。谷津の斜面を登る小道を歩いていたら、初夏の風が吹き降りてきてスダジイの花の青臭い香りに包まれ、目立たない花のありかを教えてくれました。モコモコとした樹冠が黄緑の新緑と花に包まれた様子を見ると、今年も元気でここにいるぞと呼びかけられている気がしました。
  
 
須藤
 
5月14日
土曜日 
 
柏井町2丁目
 
キンラン
 
樹林整備を続けているいくつかの樹林では、キンランやギンランが一斉に咲き誇っていました。林内の明るさを阻害していた樹冠の高木や林床の状態に注意してきたことで、地域本来の植物が復活してきているようです。
  
 
須藤
 
5月14日
土曜日 
 
柏井町2丁目
 
エゴノキ
 
いくつかの樹林でエゴノキがポツポツと花を開き始めていました。多くのつぼみが、満開の見事さを想像させます。
  
 
須藤
 
5月14日
土曜日 
 
柏井町2丁目
 
ニセアカシア
 
所々にあるニセアカシアが満開で白い大きな花房をつけ、甘い香りを漂わさせていました。
  
 
須藤
 
5月14日
土曜日 
 
柏井町2丁目
 
ミズキ
 
谷津の斜面林を埋め尽くすように数多くのミズキが満開でした。
  
 
須藤
 
5月14日
土曜日 
 
柏井町2丁目
 
シロダモ
 
茶色の産毛に被われた新葉が伸び始め、緑色主体の樹林の所々で色合いが違っています。シラカシも新葉が伸び始め、常緑樹の新緑の季節です。
  
 
須藤

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る