自然観察週報

 2011年5月22日から2011年5月28日


〇気象のようす

 

5月22日は、夏を思わせる陽気でしたが、翌日は最高気温が10度近くも下がりました。
5月27日に梅雨入りし、統計が残る過去51年で2番目に早く、平年より12日早い入梅でした。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
5月22日
日曜日 
 
長田谷津
 
ホトトギス
 
日陰は涼しく、ひなたは暑い晴天の日。あざやかな斜面林の緑の中からホトトギスの声が何度も聞こえました。
  
 
金子
 
5月22日
日曜日 
 
長田谷津
 
ヒキガエル
 
長田谷津(自然観察園)のキンモクセイの下に作った、ヒキガエル用の水辺。首尾よく産卵し、おたまじゃくしになり、この日は草陰で上陸態勢を整えていました。
  
 
金子
 
5月27日
金曜日 
 
大野町4丁目
 
ドクダミ
 
入梅に合わせるように、あちこちでドクダミが咲き始めました。どんよりとした曇り空の下で、白い花びら(総苞、そうほう)が鮮やかです。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る