自然観察週報

 2011年9月11日から2011年9月17日


〇気象のようす

 

夏の暑さがぶりかえしました。
空には秋を思わせる雲もありますが、積乱雲も発達し、熱帯夜も戻ってきました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
9月13日
火曜日 
 
長田谷津
 
ジュズダマ
 
自然観察園のジュズダマが少しずつ熟してきました。色濃くなった実から「収穫」されてしまうので、夕方には緑の実ばかりになっています。
  
 
金子
 
9月13日
火曜日 
 
長田谷津
 
サワガニ
 
観察園奥の湧水の水路でサワガニを見つけました。腹に卵を抱えたメスがいました。子も孵っていました。観察にきた小学生が驚いていました。
  
 
宮橋
 
9月15日
木曜日 
 
長田谷津
 
オニヤンマ
 
小学生と観察園をひと回りしました。オニヤンマを全員が観察できることを目標にしたら、ちょうど産卵している場面に出会うことができました。
  
 
金子
 
9月16日
金曜日 
 
長田谷津
 
メヒシバ類
 
飼育展示しているバッタ水槽に大きなトノサマバッタを何匹も入れたら、餌があっという間に食べられてしまうようになりました。自然観察園の園路沿いにはメヒシバ類やオヒシバ、エノコログサ類が盛りなので、草取りを兼ねてたくさん調達しました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る