自然観察週報

 2011年10月23日から2011年10月29日


〇気象のようす

 

気圧の谷や前線が通過し、移動性高気圧がやってくる・・・・・
秋らしい、周期的な天候の変化でした。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
10月26日
水曜日 
 
長田谷津
 
シロダモ
 
シロダモの実が、赤く色づきはじめました。カラスウリやノイバラの実も赤くてきれいです。
  
 
金子
 
10月26日
水曜日 
 
長田谷津
 
アブラゼミ
 
前日が扱ったせいでしょうか?1匹だけでしたが、アブラゼミが鳴いていました。
  
 
金子
 
10月28日
金曜日 
 
長田谷津
 
ミミズ
 
斜面林の中を通る園路を小学生と歩きました。落ち葉をどかすと、太いミミズが何匹もいました。
  
 
金子
 
10月28日
金曜日 
 
長田谷津
 
イヌシデ
 
今年はイヌシデの実が、よくなっています。2日前に木枯らし1号が吹いたこともあって、舗装道路の上にもたくさん落ちていて、目につきました。
  
 
金子
 
10月28日
金曜日 
 
長田谷津
 
アオダイショウ
 
バラ園のすみっこにアオダイショウがいました。目が真っ白で、脱皮間近の様子でした。
  
 
金子
 
10月29日
土曜日 
 
長田谷津
 
カルガモ
 
すこしずつ数が増えてきました。10羽以上が噴水池で見ることができるようになりました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る