自然観察週報

 2011年11月27日から2011年12月3日


〇気象のようす

 

暖かい日も冷え込む日もありました。
北風が吹くと冷たく、週末は雨降りの寒々とした日になりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
11月27日
日曜日 
 
長田谷津
 
ハダカホオズキ
 
自然観察園に、よく目立つ赤い実の草がありました。湿地に降りて近づくとハダカホオズキでした。鮮やかな、輝くような色で、とても目立っていました。
  
 
金子
 
11月29日
火曜日 
 
長田谷津
 
アカバナ
 
今年は花があまり見られませんでした。実を探すと、ひと株だけ園路のそばにありました。ちょうど割れて、綿毛のタネが出てきていました。
  
 
金子
 
11月29日
火曜日 
 
長田谷津
 
ムラサキツバメ
 
写真を撮影している方に教えてもらって、2頭見ました。見えていたのは翅の裏側で、枯れ葉のような茶色でした。
  
 
金子
 
11月29日
火曜日 
 
長田谷津
 
オオハナワラビ
 
大町門側の池のふちで、胞子葉をのばしていました。生き生きとして、みずみずしい感じでした。
  
 
金子
 
11月29日
火曜日 
 
長田谷津
 
ヤモリ
 
お客さんに言われて、トイレのペーパーホルダーのところを見てみると、小さなヤモリがいました。手を伸ばした時に、ビックリしてしまいますね。
  
 
金子
 
12月2日
金曜日 
 
南大野
 
ユリカモメ
 
冷たい雨降りの日、大柏川をユリカモメが飛んでいました。冬の到来が実感できる光景でした。
  
 
金子
 
12月2日
金曜日 
 
南大野
 
ソメイヨシノ
 
暖かかった11月が一転、12月は冷たい月はじめでした。遅れていた紅葉が進み、ソメイヨシノの葉がきれいなオレンジ色に色づいていました。
  
 
金子
 
12月2日
金曜日 
 
本北方
 
ケヤキ
 
中山団地のケヤキ並木が色づいていました。今年は暖かかったせいか、どちらかと言うと黄色を基調とした紅葉でした。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る