自然観察週報

 2000年11月12日〜11月18日 


 

〇気象のようす

 

 11月としては、暖かい反面、雨の日が多いです。秋雨の頃のようです。

月 日 場 所 生物名 で き ご と 観察者
 
11月13日
(月)
 
 
自然観察園
 
 
オオスズメバチ
 
 
巣がありました。園路から見える位置です。でも、いままで全然気付かなくて、この日、巣から出てくる雌バチ目当てに雄バチたちが集結していたので、初めてその存在に気付きました。危険はない場所です。
 
 
金 子
 
 
11月15日
(水)
 

 
大野調節池付近
 

 
サルトリイバラ
 
 
まん丸で真っ赤な実がなっていました。ほかにも、市内では珍しくアラカシのどんぐりが多く拾えました。
 

 
金 子
宮 橋
 

 
11月15日
(水)
 
 
大野町4丁目
 
 
ミズワラビ
 
 
稲刈りが終わった田んぼに、ミズワラビが群生していました。湿った田んぼに多い、水生のシダ植物です。
 

 
金 子
宮 橋
 

 
11月18日
(土)
 
 
柏井雑木林
 
 
ツチイナゴ
 
 
成虫越冬するイナゴです。小春日のこの日は、草むらで多く見られました。柏井雑木林では、毎年、見ることができます。柏井散策会にて。
 

 
小 川
金 子
 


 

フィールドノートindexページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る